愛され続ける懐かしの味。「カンロ飴」の人気商品をチェック!

カンロ飴は、醤油やミルクの2種類。みなさんはどの味が好きですか?食べ比べしてもいいかも。ヒトツブカンロは、パッケージがかわいい!と人気です。東京グランスタや大阪ルクアで販売されてますよ。お友達や家族のお土産にいかがでしょう。

2019年9月27日 更新

古くから愛され続ける「カンロ飴」とは

どこか懐かしい気分になるカンロ飴。みなさんも一度は食べたことがあるのでは?次々と新商品が発売され、消えていく中で、カンロ飴は古くからたくさんの人に愛され続けています。一体その魅力はどこにあるのでしょうか。

カンロ飴の原材料

カンロ飴の原材料は、砂糖と水飴、醤油を使っています。まろやかな甘さと、すっきりとした後味が特徴。発売以来レシピは変わりませんが、2018年素材を活かしつつ醤油に調味料(アミノ酸) を使用しない新製法を開発!ロゴも新しくなったんですよ♪

カンロ飴の歴史

カンロ発祥の地は瀬戸内海国立公園。大正元年「宮本製菓所」として誕生!大正11年現在の山口県光市光駅近辺に新工場を設立。昭和35年カンロ飴のヒットとともに「カンロ株式会社」に社名を変更しました。

スーパの食品コーナーや試食販売がなかった時代。各所のお菓子屋さんに置かれたカンロ飴はクチコミで広がっていきました。当時は大きなガラス瓶に入れて、ひと粒ずつ販売していたそうです。

カンロ飴の味は2種類

1. 無添加で素朴な味わい「醤油味のカンロ飴」

甘くてちょっとしょっぱい醤油味、カンロ飴のロングセラー商品です。時々無性に食べたくなりますよね。カンロ飴の包み紙にかわいい顔がプリントされているのをご存知ですか?名前はカンロちゃん。見つけた人はラッキー!手に取ると思わず顔もほころびますね。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

momo

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう