天ぷら

中本鮮魚店では、セルフで箸やお水、調味料の醤油、ソース、七味が用意されています。揚げたてのサクサクの衣の食感を楽しみながら、どこか懐かしさを覚える天ぷらです。もちろん紅芋や、もずくなど沖縄の食材も人気ですが、中でも人気なのはイカの天ぷら!サクサクの衣とプリプリなイカが口の中でハーモニーを奏でます。

沖縄グルメを食べ尽くせ!沖縄おでんがおすすめのお店

【那覇市】おでん東大

平日でも開店前から行列ができる知る人ぞ知るおでんの店。入り口は小さいながらも店内は、明るくつい長居したくなる雰囲気のおでん屋さんです。 独自の食文化が根付いている沖縄。おでんにも、沖縄らしさがあります。沖縄おでんの主役は「テビチ(=豚足)」。ぐつぐつ煮込み、コラーゲンたっぷり♪ ちょっとトロみのついた出汁を楽しむことができますよ。

おでん

また、てびちと葉野菜が特長的なおでんは、鰹節、昆布と塩のみでゆっくりと仕上げられています。昆布以外は沖縄の食材を使って出汁をとっているそうで、あっさりとしていながらも深みのある出汁はおいしいと唸る人も多いのだとか。

沖縄グルメを食べ尽くせ!アーサ汁がおすすめのお店

【那覇市】海音

別名「あおさ」とも言われるアーサー。沖縄の家庭では島豆腐と「あおさ」のお味噌汁がアーサー汁と言われています。お味噌汁の中にヒラヒラと浮いている「あおさ」。少し甘みのあるあおさは汁物によく合います。お味噌汁にとろとろの状態で馴染んでいても、しっかりとした存在感が残ります。
国際通り沿いにある沖縄郷土料理店のお店海音(みおん)。沖縄ならではの食材と一緒に楽しめるのが、沖縄民謡の生ライブ。ちょうどライブの始まる時間帯に入店すれば、ライブと料理の両方を楽しむことが出来ますよ。

アーサー汁

アーサと豆腐などを具に、かつおだしでだしをとり塩、胡椒で味付けしてあるシンプルな味のアーサー汁(380円)は味噌は使っていないのでやさしい味わいを楽しむことができます。お酒を飲んだ後の締めの一杯に飲みたくなるひと品です。

沖縄グルメを食べ尽くせ!ポークたまごがおすすめのお店

【那覇市】ポークたまごおにぎり本店

沖縄の飲食店のメニューで、必ずと言っていいほど目にする「ポークたまご」。沖縄で「ポーク」とは、「ポークランチョンミート」のこと。ランチョンミートと焼いた卵はよく合います。シンプルな内容ですが沖縄では定番の大人気メニューなんですよ。
朝7時からオープンしているで、朝早くに那覇を出発する場合の朝食にされる方も多いこちらのお店。ご家庭でも大ブームになった「おにぎらず」の原型とも呼ばれるポークたまごおにぎりの専門店になっています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ