ライター : macaroni 編集部

カフェカレーの原点!吉祥寺の老舗「まめ蔵」

Photo by macaroni

吉祥寺駅北口より徒歩6分の、細い裏路地にある「まめ蔵」。レンガ壁がレトロかわいいお店は1978年の創業で、吉祥寺のカフェカレーの原点と言われています。「茶房 武蔵野文庫」「くぐつ草」とともに“吉祥寺三大カレー”という名も。

そんな「まめ蔵」のカレーは、じっくりと炒めた玉ねぎ、10種類以上のスパイスと赤ワインで煮込まれた濃厚なルーが特徴的。なんと3日寝かすことで奥行きある味を作り出しているのだそう。激戦区吉祥寺で愛され続ける逸品です!

Photo by ぐるなび

店内も温かみのあるレトロな雰囲気です。雑貨や絵画が飾られていて、カフェのようなおしゃれさ。

店内に飾られている絵画は、絵本作家であるオーナーが描いたものだそうです。ジャズも流れていて、居心地の良い雰囲気ですよ。女性おひとりやカップルも多く見られます。

オーナーは南 椌椌(みなみ くうくう)さん

「まめ蔵」のオーナーは、南 椌椌(みなみ くうくう)」さんという方。詩人・絵本作家・テラコッタアーティストとしても活躍されています。

まめ蔵で食べるべき!おすすめメニュー4選

1. 野菜カレー

1,000円(税込)
人気No.1の野菜カレー。トマト、ししとう、ナスなど大きめな野菜が目を引きます。ルーの濃厚なコクとほどよい酸味、野菜のおいしさが好バランスです。野菜不足のときにもおすすめ!

2. スペシャルカレー

Photo by macaroni

1,300円(税込) ドリンクセット 白ワイン+300円(税込)
具だくさんのスペシャルカレー。チキン、ポーク、ビーフのなかから選べる肉+野菜+豆まめ+固ゆで玉子とたっぷり。

固ゆでのゆで玉子は、切れ目が入っていて食べやすくなっています。そんなに辛さはないもののの、スパイスがじわじわ効いてきて、やみつきになるおいしさです♪

3. 豆まめカレー

1,050円(税込)
4種類の豆がたっぷり入った豆まめカレーは、お店の名物!ひよこ豆、レンズ豆、えんどう豆など生の豆から調理されていて、特有の食感や風味が楽しめますよ。

4. ポークカレー

Photo by macaroni

950円(税込)
ごろっと大きな豚肉が堪能できるポークカレー。ほろっとやわらかな肉は噛むほどに甘みを感じられ、食べ応え抜群です。濃厚なルーのおいしさに加えて、お肉の満足感も高いひと品。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ