桜や紅葉の名所!「京都嵐山」の人気ランチスポット15選

春には桜、秋には紅葉が楽しめる名所としても有名な京都の嵐山。京都市内から少し距離はありますが、観光に訪れる方も多いですよね。今日はそんな嵐山のオススメのランチスポットをご紹介したいと思います。観光の際に是非参考にしてみてください。

嵐山散策の前に、おいしいランチを

嵐山散策の前に、おいしいランチを

Photo by Krisada Wakayabun / Shutterstock.com

年間およそ5,000万人近くの来場者数を誇る祇園の町・京都。修学旅行で行った経験がある人が多いのではないでしょうか?

なかでも京都の西部に位置する嵐山は、あたたかい春は桜、暑い夏には緑、肌寒い秋は紅葉、極寒の冬は雪と、四季折々の風情ある景色を楽しめる観光地です。日本随一の歴史あふれる町として、知らない人はないはず。

また、平安時代には貴族の別荘地として栄えた竹林、重要文化財として世界文化遺産に登録されている天龍寺、それから渡月橋など。日本の歴史を今なお残す町並みや建造物をひと目見ようと、世界中からやってくる観光客で季節を問わずにぎわっています。

そんな日本の古いの歴史と自然を感じながらの嵐山散策を楽しむために、おいしいランチでの腹ごしらえも旅の需要な目的のひとつですよね。和食やお蕎麦からフレンチまで、いろいろなジャンルのお店15選してご紹介しますので、ぜひご覧ください。

1. 松籟庵

巨大な一枚岩に張りつくように建っている「松籟庵」は、渡月橋の上流に位置しています。また大きな窓の外に生い茂る木々の緑は、今にも手が届きそうなくらいの臨場感。川のせせらぎに耳を傾けながら、しっとりとお食事をお楽しみいただます。

松葉【昼席のみ】

嵐山の渡月橋の上流にある、かつて近衛文麿公の別邸と呼ばれた「松籟庵」では、懐石料理をお召し上がりいただけます。ランチは松葉(3800円/税抜き)、松籟(4600円/税抜き)、松風(5800円/税抜き)の3種類があり、どれも気品あふれる品々です。

店舗情報

■住所:京都府京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
■TEL:075-861-0123
■営業時間:{月~木}11:00~17:00(L.O.16:00) {金土日祝}11:00~20:00 ※夜は前日17時までに要予約(ただし夜の団体予約は月~木も応相談)
■定休日:年中無休(但し年末年始を除く)
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26003826/
■公式URL:http://www.shoraian.jp/

2. 嵐山よしむら

「嵐山よしむら」は渡月橋のすぐそばに門を構えます。目の前を流れる広大な川や景色を見下ろしながら、おいしいお蕎麦が食べられるんです。お蕎麦の単品料理もありますが、おすすめは揚げたてのサクサク衣が魅力の天ぷら料理ですよ。

天ざる膳

天ぷら、おそば好きの方にぜひ食べていただきたい「天ざる膳」。サクサクの衣に身をまとった、えびや季節の野菜の天ぷら。そして、蕎麦の実を石臼で挽き、熟練の職人たちが丹精込めて手打ちしたおそばは、のど越しすっきりな感動の味わいです。

店舗情報

■住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3
■TEL:075-863-5700
■営業時間:{オフシーズン}11:00~17:00 {観光シーズン}10:30~18:00 {花灯篭などの時期}~20:00
■定休日:なし
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260403/26000403/
■公式URL:http://www.arashiyama-yoshimura.com/soba/

3. カフェ ド サラン

清潔感のある白を基調とした「カフェ ド サラン(cafe de salan)」の店内は、開放感あふれる広々とした空間。蒸し暑い京都の夏にぴったりな、色合いに心もやすらぎます。また、所々に緑をあしらい、ナチュラル感を演出。のんびりした時間を過ごせそうですね。

京野菜カレー

特集一覧

SPECIAL CONTENTS