天皇陛下もお好きな東京駅の駅弁「チキン弁当」は懐かしいおいしさ!

東京駅などで販売されているチキン弁当。発売から50年の歴史を持つ駅弁のチキン弁当は、天皇陛下も愛するほどのおいしさだそうです。2分割されたトレーにどこか懐かしい感じを覚えるようなデザインで、チキンライスや唐揚げがセットになっています♪

天皇陛下も愛する「チキン弁当」

東京駅などで販売されているチキン弁当。発売から50年の歴史を持つ駅弁のチキン弁当は、天皇陛下も愛するほどのおいしさだそうです。発売当初からパッケージやお弁当の中身は少しずつ変更されていますが、今でも変わらぬ高い人気を誇っています。
現在はチキンライスや唐揚げがセットになっていて値段は850円。東京駅のほかにも上野駅、新宿駅、大宮駅などで購入することができる関東を代表する駅弁として親しまれています。2分割されたトレーにどこか懐かしい感じを覚えるようなデザイン。

懐かしい味わいが人気!

トレーの半分にはグリーンピースと玉子そぼろをのせたチキンライス。これは程よく甘さのあるケチャップご飯になっていてどこか懐かしい味わいに。もう半分には冷めてもおいしい鶏肉の唐揚げと付け合わせが入っています。付け合せに関しては度々変更されることもあるとか。
ネットでは「新幹線乗る時はいつもこのチキン弁当です。食べ続けて20年以上経ったな」「チキン弁当、おいしゅうございました。変わらない味は最高だね〜!」「やっぱり最高なのはチキン弁当。なんだかんだいつも買っちゃいます」など、ロングセラーぶりを発揮しているような声が集まっています。
よく新幹線や鉄道を利用する人にとっては東京駅弁といえばチキン弁当なのかもしれませんね!年齢を問わず楽しめるような懐かしい味わいも好評のようです。みなさんも今度どこかにお出かけするときはぜひ旅のお供として味わってみてください♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう