駅構内エリア別11選!東京駅でおすすめの絶品ランチ!

みなさん、東京駅がグルメなお店の宝庫だということをご存知ですか?じつは、名店や老舗、人気のレストランが数多くあるのです。そこで今回は、東京駅構内でランチにおすすめのお店を、キッチンストリート、グランスタ、八重洲地下街に分けてご紹介します。

2019年11月28日 更新

キッチンストリートで人気のランチ5選

1. 味の牛たん喜助 東京駅八重洲北口店

仙台の老舗牛タン専門店「喜助(きすけ)」の系列店である、「味の牛たん喜助 東京駅八重洲北口店」。本場に勝るとも劣らない、焼きたての牛たん定食が駅ナカでいただけるとあって、行列が絶えない有名店です。 改札外のキッチンストリートの一角にあるので、ランチタイムにおすすめですよ。店頭メニューと同様、炭火焼きの焼きたて牛たんを持ち帰れる「牛たん弁当」も大人気なんです。

牛タン炭火焼定食

1,674円(しお・たれ)
こちらは定番の「牛タン炭火焼定食」。厳選された牛タンのタン元の霜降り部分から、タン中の部分を使用しています。昔ながらの職人技で熟成されており、ほかでは味わえない「喜助」ならではのおいしさを堪能できるそう。 麦飯、テールスープ、おしんこ、味噌南蛮がセットで付いてきて、たれ味かしお味を選ぶことができます。別料金で麦飯大盛りや1.5人前に変更もできるので、たくさん召しあがりたい方は、ぜひ注文してみてくださいね。

特切り厚焼定食

限定の「特切り厚焼定食」(2,484円)。「牛タン炭火焼き定食」と同様の牛タンを厚めに切った贅沢なひと品です。ボリューム感たっぷりなのに、やわらかくてジューシーな味わいなのだとか。 もちろん、こちらも定食セットが付いてきて、たれ味かしお味を選ぶことができ、大盛り注文もできます。厚い牛タンをリッチに楽しみたい方におすすめですよ。

2. ビモン

「ビモン(Vimon)」は、ランチタイムにお手頃な価格で黒毛和牛のハンバーグがいただけるお店。キッチンストリートの一番奥のほうにあるので、探してみてくださいね。 こちらのお店はオープンキッチンなので、カウンター席に座れば、目の前でハンバーグを焼く様子が眺められます。臨場感があって、食欲をより一層かきたてられますよ。

すねバーグ

1,280円(税込)
ランチタイムの看板メニュー!黒毛和牛の「すねバーグ」。煮込み料理に使用されることが多いすね肉をあえてハンバーグにしています。その理由は圧倒的な赤身肉の旨みにあります。 なんでも、お肉好きにはたまらないハンバーグなのだとか。噛むたびに、お肉の旨みが口いっぱいに広がります♪

サーロインステーキランチ

3,100円(税込)
こちらはS級ランチの「サーロインステーキランチ」。なんと主食はごはんではなくガーリックトーストというから驚きです。ランチにしてはなかなかお高めですが、いつも頑張っている自分に、たまには贅沢なランチをいかがですか?口どけ最高のサーロインステーキを、ぜひご堪能あれ!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS