本場の味を秋葉原で!「カールスジュニア」の人気メニューまとめ

アメリカの人気ハンバーガーショップ「カールスジュニア」の1号店が2016年に東京・秋葉原に出店しました。以降、自由が丘や湘南平塚にオープンするなど人気は収まりません!ハンバーガーメニューやサブメニューなど、海外の情報をもとにご紹介します。

カールスジュニアでハンバーガーを楽しもう!

カールスジュニア(Carl's junior)は、アメリカに本店をもつハンバーガーのファストフードショップ。2016年に秋葉原に初上陸し、自由が丘、ららぽーと湘南平塚に店舗を展開しました。本場アメリカの味を日本で味わえると聞き、秋葉原のオープン当日には、約4時間待ちの行列ができたほど話題になったんだとか。
今回は、そんな「カールスジュニア」の人気メニューや店舗情報などをまとめてご紹介します。

カールスジュニアの1号店は秋葉原!

秋葉原駅より徒歩7分ほどのところに位置する「カールスジュニア1号店」。1989年に一度日本に上陸したことがあるそうで、今回は再上陸。

「カールスジュニア」は、現在(2017/5月時点)ではアメリカに2,890店舗、また世界の37カ国におよそ3,700店展開中の大規模なハンバーガーショップです。農場から消費者の手元に届くまで、世界で最も厳しいオーストラリアの管理体制のもとで生産された、高品質の牛肉を提供しているそうです。素材の品質管理には、特別なこだわりを持っているんだとか。
社風も活気に満ちていて、「クィックサービスレストラン業界」の革命児として、斬新なアイデアを取り入れているお店です。
黒と木目調の家具で統一されたシックなデザインの店内です。高めの椅子がずらりと並んでいて、カウンター席とテーブル席があります。Wi-Fiとコンセントが完備されているので、ノマドワーカーにはうれしい設備ですね。

カールスジュニアの人気メニュー

カールスジュニアのハンバーガーは、ボリュームたっぷりのものから、ちょっとヘルシーなものまで多数ラインナップし、本場の味わいを楽しむことができますよ。さっそくご紹介していきます。

オリジナルシックバーガー

オリジナルシックバーガー

1/3ポンド850円(774kcal)、1/2ポンド1,050円(900kcal)

カールスジュニア王道の人気メニュー「オリジナルシックバーガー」。艶がかったリッチバンズにレッドチェダーチーズ、直火焼きアンガスパティ、マヨネーズソースなどがかかった厚みのあるハンバーガーです。香ばしいアンガスパティは、食べ応え抜群で肉々しい味わいがたのしめます。

ワカモレベーコンシックバーガー

ワカモレベーコンシックバーガー

1/3ポンド1,020円(914kcal)、1/2ポンド1,220円(1040kcal)

アボカドなどで作るサルサがぎっしり詰まった「ワカモレベーコンバーガー」。ホワイトチェダーチーズやクリスピーベーコン、ワカモレなどがぎっしりと詰まったボリューム抜群のハンバーガーです。分厚いパテにベーコンがたっぷりと挟まれていて、ピリ辛いワカモレと見事なハーモニーなんだとか!

ハラペーニョ シックバーガー

ハラペーニョ シックバーガー

1/3ポンド940円(817kcal)、1/2ポンド1,140円(943kcal)

メキシコを代表する青唐辛子 "ハラペーニョ" がぎっしり挟まれた「ハラペーニョシックバーガー」は、ホワイトチェダーチーズ、ハラペーニョ、香味野菜で作られた「ソースサンタフェソース」などが入ったハンバーガー。甘味の強いバンズに肉々しいパティ、酢漬けされたハラペーニョとの相性はクセになります。

レタスラップシックバーガー

特集

SPECIAL CONTENTS