京都にある男のカフェ「エレファントファクトリーコーヒー」でこだわりの一杯を

京都にある「エレファントファクトリーコーヒー」はまさにコーヒーが主役の男のカフェ。店長がこだわったコーヒーと店内をゆっくりと堪能してみませんか?店名は村上春樹の『象工場のハッピーエンド』に由来しています。

2019年10月28日 更新

ライター : TAMA39

「笑う門には福来る」をモットーに日々奮闘中。。。の主婦です。全国のオシャレなCaféやグルメの旅に出るのが夢です(^.^)宜しくお願いしますm(__)m

ストイックな味にこだわるコーヒーが主役のカフェ

「古き良き喫茶店に、刺激を足したような店にしたいんです」とオーナーは言うそうです。
コーヒーの他には、コーヒー用のトーストとケーキしかないこのお店「ELEPHANTFACTORYCOFFEE」はストイックにコーヒーと向き合って、オーナーこだわりの一杯を楽しむ、男性が寛げるとっておきのカフェです。
京都出身のオーナー自身が行きたい珈琲店を作ったそう・・・
コーヒーが美味しいというだけでなく、心地よい時間と空間を楽しめるお店

村上春樹の『象工場のハッピーエンド』が由来の店名

エレファントファクトリー、つまり「象工場」と名付けられたこのお店は、村上春樹の「象工場のハッピーエンド」に由来します。古本が当たり前のように店内に置かれ、文芸的な要素を併せ持ったカフェは、自然と本を読みたくなるお店です。

路地裏に迷い込んだ空間

京都市バスの停留所「四条河原町」と「河原町三条」の真ん中あたりに位置する、土佐稲荷神社の目の前の路地「蛸薬師通」を進んでいくと現れる小さな象の看板。
その場所はまるでビルとビルの隙間のような道を入っていくと現れます。

ガツンと濃いめのコーヒーを一杯ずつ焙煎

オーナーが全国のコーヒーを飲み比べ、たどり着いた北海道の豆。北海道美幌の自家焙煎豆を使用した珈琲は、酸味控えめのすっきりとコクのある味わいです。
コーヒーきらいな方からも定評のある、こちらのコーヒー。ぜひ試してみたい一杯です。
象がモチーフのコーヒーカップ
メニューはコーヒー(アイス・ホット)各種、紅茶各種、ビール、ミニケーキ(チーズ・チョコ)、ピザトーストといたってシンプル。
ミニチーズケーキ
唯一の食事系「ピザトースト」
■お店情報 【所在地】京都府京都市中京区蛸薬師通木屋町西入ル備前島町309-4 HKビル 2F 【TEL】 075-212-1808 【OPEN】 13:00~翌1:00 【定休日】 木曜日 参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26005522/
ガツンとこだわりの美味しいコーヒーを飲みながら、ゆっくり本が読みたい人は是非足を運んでみて下さい!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS