意外とイケる「ダチョウ肉」!気になる栄養&東京で食べられるお店

「オーストリッチ」というお肉をご存知だろうか? なんでもダチョウ肉のことを指すようで、低カロリー&高たんぱくという栄養価に優れたお肉です。どんな味わいなのか? どこで食べられるのか? 今回は詳しくご紹介します。

2019年3月26日 更新

鉄分:貧血対策

「鉄分が足りなくなると貧血になる」と言われているのは、体内のヘモグロビンが減ってしまうため。 鉄分は、赤血球中のヘモグロビンを構成する主要成分で、身体中に酸素を運搬するという大切な役割を担っています。鉄分不足によりヘモグロビンの数が減ると、酸素がうまく回らず、頭痛や食欲不振といった貧血の症状が現れてしまうのです。(※4)

カリウム:むくみ対策

"むくみ"は、主に塩分(ナトリウム)の過剰摂取により、水分が体内に溜まってしまっている状態です。カリウムには細胞内の浸透圧を調整する働きがあり、過剰なナトリウムの排出を促す作用があります。(※5)その結果、むくみ対策につながります。

東京でダチョウ肉が食べられるお店3選

1.【池袋】鶏魚きっちん 池袋東口店

池袋駅の東口からほど近い場所にある「鶏魚きっちん 池袋東口店」。店名の通り、鶏肉や鮮魚を主に扱っているお店です。日本酒も常時10種類ほど用意されており、カウンター席もあるので、ゆっくり飲みたい方にもおすすめですよ。

ダチョウのたたき

800円(税抜)
こちらでは、「ダチョウのたたき」や「ダチョウのユッケ」といったダチョウ料理がいただけます。まるで牛肉の赤身を食べているかのような肉質で、やわらかい食感が魅力です。一番人気なのは、シンプルな「たたき」でしょう。

店舗情報

2.【目白】どっとはいる(.HAIL)

目白だけでなく、池袋や高田馬場にも店舗を構えている「どっとはいる(.HAIL)」。世界のクラフトビールと、ラクレットチーズが評判のお店です。ビールだけでなくワインも豊富にそろえられており、お酒を楽しみたい方にぴったりですね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS