赤羽橋「BAR510」はお酒にもグラスにもこだわるおすすめのバー

赤羽橋に店を構える「BAR510(バー510)」のマスターの実家はフルーツ屋!ということで、このバーではフレッシュフルーツを使ったカクテルがたくさん!こだわりの器はバカラが中心!いいお酒をいいグラスで飲むことができる。

いいお酒をいいグラスで

みんな!カレーマンだよ!
大好きなバーを紹介するよ!
マスターの後藤さんが営む、その名もBAR 510!
後藤さんなので、510だよ!
カウンターメインの小さな店内には、大きなフラワーベース!

季節の花がドカンと大きく飾ってあるよ!
ここBAR 510では、マスターの実家がフルーツ屋ということで、メニューはフレッシュフルーツを使ったカクテルが中心!
その他に自家製の梅酒やマスターこだわりのハードリカーも揃ってるけど、さらに特筆すべきは、器!
グラスはバカラ中心、お皿もハンドプレスのものを中心に揃えてるよ!
てことで、まずはすもものカクテル!
果実味たっぷりなのは言うに及ばず!

フルーツに合ったお酒をマスターがチョイスして作ってくれるよ!

濃厚かつ甘酸っぱくてうまーい!
グラスは70年代に誕生したバカラのシリーズ、ロータリー!
続いてサービスのおつまみだよ!
まず左下は、木更津産のブルーベリー!

その右は山形の佐藤錦と、中国は海南島のライチ!

1ヵ月だけしか流通しない、プリンセスグリーンライチっていうレアものや!
左上はドライフルーツ!
国産のリンゴ、フジと、イランの白イチヂク!

そして右上がフランスのトリュフチョコレート!

美しいお皿はイタリアのメーカーIVVの、メトロポリス!
ハンドプレスで、2枚と同じ形のないやつだよ!
取り皿にはウェッジウッド!
ガラスだけかと思いきや、こんなところにアクセントを持ってきたよ!

うーん、心憎い!こういうとこ好き!
2杯目は自家製の梅酒!
今日はラムベースだよ!

まろやかで飲みやすーい!
グラスはバカラ2012年のビバ!
日本では未発売?のラージサイズみたいだよ!
噂のプリンセスグリーンライチは、爽やかな甘さが際立つ逸品!
ホントに見事なグリーンや!
そして甘夏をカンパリベースで!
甘夏の苦味とカンパリの苦味が合わさると、なぜか見事な旨味に!
グラスは97年のバカラ、アルルカン!
そしてこちらがまたしても甘夏!
ベースを変えて楽しむよ!
グラスは重厚感があってカレーマンもお気に入りの、バカラのハーモニー!
この店のすごいところは、チェイサーもバカラで出してくれるところ!
1899年に登場したシリーズ、セビーヌ!
エッチングが美しいよ!

ていう感じですっかり夜も更けてきたので散会!

美味しいもの食べてさっぱりいいお酒をいいグラスで飲んで、最高!
季節による花とフルーツとおつまみの変化を楽しめる、いい店だよ!

カレーマンの東京グルメはこちらから!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

カレーマン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう