まるべんとは?

Instagramでは、まん丸のお弁当箱のハッシュタグ「#まるべん」が人気です。「まるべん」とはそのままの意味で、丸いお弁当のこと。丸い形状のお弁当箱に詰めると、かわいく盛り付けやすいと評判なんですよ。さっそく、みんなが作っているまるべんのアイデアを紹介します。

まるべんの盛り付けアイデアレシピ12選

1. まるでハワイ。ガーリックシュリンプのまるべん

ハワイで大人気の、ガーリックシュリンプが主役のまるべんです。フライパンだと油はねや匂いが気になりますが、レンジで簡単に作れるのがポイント。あえてアスパラとランダムに盛りつけると、まるで海老が泳いでるよう♪ まるべんで旅行気分を味わってみませんか?

2. パクッと食べやすい。ウズラちゃん弁当

ウズラにゴマをつけて顔に見立てた、ウズラちゃんまるべん。手前に大きさの違うウズラちゃんを並べると、親子みたいでかわいいですね。卵焼きは、鮭フレークと海苔を巻いて、風味豊かなアクセントをプラス。お弁当を残しがちな子どもに作れば、喜んでペロリとたいらげてくれそうなまるべんです♪

3. がっつりいただく。鶏のつけ焼きまるべん

鶏のつけ焼きをメインにする、シンプルなまるべんです。派手な色使いでなくても、まるべんに盛りつけると、なんだかかわいらしくなってしまうのが魅力。鶏のつけ焼きはレンジで作れるので、フライパンが汚れて洗い物が面倒!なんてことを回避できます。忙しい朝にもぴったりですね。

4. 和風だけど濃厚。コーンクリームコロッケまるべん

和風だけど濃厚な味を楽しみたい方におすすめなのが、コーンクリームコロッケまるべん。炊き込みご飯は、エリンギを上に並べるときれいですよ。コロッケは全体にパン粉をつけるのではなく、まわりだけつけるのがポイント。差し込まれたコーンが華やかにまるべんを彩ります。

5. ツリーがポイント。お好み焼きまるべん

お好み焼きの上のツリーがかわいい、まるべんのレシピです。地味になりがちなお好み焼きですが、チーズで型抜きしたものをのせると、パッと目を惹くお弁当になります。王道のミニトマトではなく、いちご、レッドキャベツの甘酢漬で華やかにするアイデアは、ぜひ参考にしてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ