夜のお楽しみおやつ!?『アイスボックス』とお酒の組み合わせが最高

夏の定番アイス、「アイスボックス(ICE BOX)」。このほんのりグレープフルーツ味のかちわり氷にお酒を入れるだけで、あっという間に大人もうれしい絶品ドリンクが完成するんです。お子さまはジュースで、大人はアルコールで試してみてはいかが?

夏の定番アイス「アイスボックス」

コンビニやスーパーなどで、夏の定番アイスとして多くの人に親しまれている森永製菓の「アイスボックス」。1989年7月に新しいタイプの氷菓として誕生して以来、グレープフルーツ風味のすっきりした味と、1カップ食べても13kcalというカロリーの低さで根強い人気を誇っています。

期間限定商品もおいしい!

こちらのビタCオレンジは、その名の通りビタミンCを豊富に含んだ商品。このワンカップに40mgのビタミンが含まれているんです。すっきりとしたオレンジ味なので、夏の暑い時期でもさっぱり食べられます。
こちらは「濃い果実氷」の名の通り、なんと白桃果実を80%も使用しているんです!氷という響きからは想像もできないほどのしっかりとした果実感にびっくりしてしまうかも。

こんな食べ方もおすすめ!

このアイスボックス、もちろんそのままガリガリかじるのもおいしいのですが、みんな色々ともっとおいしくなる工夫をしているんだとか!そのなかのひとつが、アイスボックスのカップに飲み物を入れて飲むという方法。特に、炭酸飲料を入れるのが人気のよう。

ジュースでもお酒でもおいしく楽しめますが、大人に人気なのは断然アルコール!焼酎やウイスキー、市販のサワーまで色々なものを入れているんです。

それでは、みんなのアレンジアイディアをご紹介しますよ。

アイスボックス×アルコール

×焼酎

焼酎とアイスボックスは人気の組み合わせのよう。アイスボックスに水と焼酎を入れて飲むと、すっきりとした味わいで飲みやすくなるようです。

×日本酒

こちらは期間限定の『濃い果実氷』に日本酒を注いだもの。フルーティーな風味をプラスすることで日本酒をよりおいしくいただけます。

×ビール

苦味のあるビールも、アイスボックスと組み合わせれば飲みやすく感じるかも。色々な種類のビールで試したいですね。

×スミノフアイス

特集

SPECIAL CONTENTS