京都の北欧風ベーカリー「キートス」は全国にファンがいっぱい!

京都の北欧風ベーカリー、キートス(kiitos)こじんまりして、よく見ていないと通り過ぎちゃうようなお店だそうですが、全国に熱烈なファンがいるんだそうです!どんなお店なんでしょう?ちなみに「キートス」はありがとうの意味だそうです。

京都の「手づくりのぱんやさん」

「手づくりのぱんやさん」と書かれた可愛らしいお店が。しかも大通りから路地を入った住宅街の中にあるということで、ちょっと見つけづらいみたいです。よく見ると小さい黒板?のようなものにフィンランド天然酵母のパン屋さんと書いてあるみたい。手作り感満載な感じが親しみをもてますよね!

お店のオーナーでありパンを作っているのは、土持裕昭さん、本国のフィンランドのベーカリーで修行をして、帰国後1994年にキートスをオープンさせたそうです。写真の左側が土持氏。
残念ながらイートインスペースはなくテイクアウトのみだそうですが、店内にはおいしそうな北欧の個性派パンたちが所狭しと並んでいます^^

ライ麦パン・全粒粉を使ったパンがたくさん!

北欧のパンって日本では珍しい感じですが、素朴な味わいのようですね。それでいて奥深い...大きいサイズのパンはハーフサイズで売られているものもあるそうです。
これは、カリヤランピーラッカ。カレリヤ地方の伝統的なパンで、フィンランドでは定番のようです。薄いライ麦の生地でミルク粥をつつんでいます。形も個性的。
パン・ド・カンパーニュ。全粒粉を60%使ったシンプルであきのこないパンです。
こちらはライピタパン。酸味があって、ワインやチーズと合わせるとおいしいそうですよ!
魔女の杖。ネーミングもユニークです。クランベリー・あんず・レーズンが練りこまれているのだそうですよ。
こちらはいわしパン、キートス独自の惣菜パンだそうです。いわしがトッピングされているパンってはじめて見たなぁ!

オンラインでも買えます!

京都かぁ、気になるけど遠くっていけないよ!って方に朗報です♪ネットでもキートスのパンは買うことができますよ。また公式のサイトは、多分弟さん?か妹さんが作られているようで、それもなんだかほっこりします。

店舗情報

電話・075-842-0585
住所・京都府京都市中京区壬生坊城町33-5 グランディール朱雀002
営業時間・10:00~19:00 日曜営業
定休日・火曜日
参考URL・http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26002077/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう