4. 産地ならではの香りが楽しめる「手打ちそば」

あまり知られていませんが、那須はそばの産地です。おいしい手打ちそばを出すお店がたくさんありますよ。地元の人に「おすすめのおそば屋さんを教えてください」と聞くと、人によってお店が違う、なんていうことも。

一年中食べられるそばですが、秋から冬にかけて新そばが出ます。この頃に食べるそばは香りがよくて、一年で一番おいしいのです。

おすすめのお店「胡桃亭」

那須塩原市でもっとも南にあるおそば屋さん。観光地からは離れていますが、満席になることもある人気のお店です。店にある石臼で荒くひいた粉を使った十割そば(税込910円~)は、まさに「ひきたて、うちたて、ゆでたて」の三たて。

噛むほどに香りと味を感じるそばは、つなぎをいっさい使用していないからこそ。伝統料理のそば寿司やそばがきも食べられますよ。
店舗情報

5. 女性にも人気「ジンギスカン」

ジンギスカンといえば北海道のイメージですが、東北でもよく食べられています。那須地域は東北の影響を受けているので、ジンギスカンは身近なグルメ。

以前はクセが強いと敬遠されがちでしたが、最近は生ラムなど、食べやすいお肉が使われることも多くなってきました。

おすすめのお店「ジンギスカンハウス サンガ 南ヶ丘牧場」

南ヶ丘牧場の中にあるジンギスカンハウスです。家だとどうしても煙とにおいが気になるジンギスカンも、お店なら気兼ねなく焼くことができますね。

お肉にごはん・味噌汁・お新香がついたセットが1,450円(税込)から。ラムが苦手な人は那須豚を選ぶこともできます。ビールを飲みながらのジンギスカンは最高ですよ!
店舗情報

6. 老舗のつぎ足したタレが生み出す絶品「うなぎ」

那須には老舗のうなぎ屋さんが何店舗かあります。なかには数百年続き、タレもまた数百年ものというお店も。

今では貴重になった国産のうなぎを使い、蒸してから炭火で焼き上げます。ふっくら香ばしく焼けたうなぎに、タレが絡んだうな丼は絶品です。肝吸いがついてくるのもうなぎ屋さんならでは。特別なときのランチにいかがですか?

おすすめのお店「いとう家」

1930年創業、約90年続く老舗料理屋です。名物のうなぎはもちろん、四季折々、季節の料理を楽しめるので、お祝いの席にもぴったりのお店。うな丼(2,000円 税抜)、白焼き(3,600円 税抜)はテイクアウトもできるので、お家でゆっくりいただくのもいいですね。

西那須野駅から歩いてすぐの場所にあり、車がない人でもアクセスしやすいですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ