ライター : aya

webライター/フードアナリスト

洗濯だけじゃない!洗濯バサミの意外な使い方

※画像はイメージです
洗濯物を干すときに使う洗濯バサミですが、実はさまざまな使い方ができるのをご存じでしょうか?

いまSNSでは、余った洗濯バサミの活用方法が話題に。「その使い方があったか…!」「これは便利」「旅行のときにも使いたい」といった、感動の声が続々と届いていました。

どの活用方法でも、使うのは余っている洗濯バサミだけ!一体どんな使い方ができるのか、筆者が実際に試してみましたよ。

1. 歯ブラシホルダー

Photo by aya

旅先などで歯ブラシを置く場所って悩みますよね。コップの中に入れておくと持ち手が濡れてしまうし、直置きするのは衛生的に不安……。

そんなときに使えるのが洗濯バサミ。歯ブラシに挟むだけで、スタンドとして使えますよ。この方法なら歯ブラシを衛生的に保てます。

2. 試供品の袋を立てておく

Photo by aya

化粧品を購入するともらえるサンプル。1回で使いきれず、開けたまま置いておきたいと思ったことはありませんか?

そんなときも洗濯バサミで挟んでおけば、倒れることなく置いておけます。筆者はいままで端の方にそっと立てかけていたので、この方法は目からウロコでした。

3. ボトルストッパー

Photo by aya

ボトルを持ち運ぶときに、ポンプが押されて中身が出てしまわないか心配になりますよね。洗濯バサミをポンプの下に付けるだけで、中身が出るのを防げます。

※ポンプの形によって洗濯バサミが付かないこともあります。

Photo by aya

洗濯バサミがストッパーの役割をしてくれるので、上から押しても大丈夫。このままジッパーバッグに入れれば、安心して持ち運べますよ。

4. コード類をまとめる

Photo by aya

ごちゃごちゃしがちなコンセント類も、洗濯バサミでまとめればすっきり収納できます。

今回は小さいタイプの洗濯バサミを使用しましたが、物干し竿に付けられる大きいタイプを使えば長いコンセントもまとめやすくなりますよ。

5. 子どものおもちゃ

実は、洗濯バサミは指先を使う知育にも役立つアイテム。洗濯バサミをつなげて組み立てたり、動物の形に切った紙に付けたりすれば、おもちゃとしても遊べます。

年齢に合わせてさまざまな遊び方ができるのも魅力ですね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ