ライター : macaroniリサーチ

冬といえば何を連想する?定番人気ランキングTOP10

おでん、みかん、正月、クリスマス……。冬ならではの食べ物や行事といえば、いろいろありますよね。

それらのなかで、みんなが真っ先に思い浮かべるのは何なのでしょう?定番風物詩を調査すべく、macaroni 読者に投票型のアンケートを実施し、ランキングを作成しました。

本記事では1位から10位までの順位を発表しつつ、それぞれの魅力をお届けします。

調査概要

対象:macaroni 読者 調査期間:2022年10月31日〜2022年11月18日 調査方法:macaroni ランキングで募集 (https://ranking.macaro-ni.jp/) 回答数:387票
おすすめの記事はこちら▼

5位 大晦日(26票)

Photo by photoAC

「大晦日」とは、12月31日を指す言葉。この日には大掃除や墓参りをしたり、慌てて年賀状を書いたりする人が多いことでしょう。

また大晦日の夜は新年の縁起を担ぐために、年越しそばを食べるのが昔からのならわし。そばは切れやすいため「苦労や厄災を翌年に持ち越さないよう切り捨てる」という意味や、「そばのように細く長く生きる」というゲンが担がれています。

なお年越しそばは、除夜の鐘を聞きながら食べるのが一般的。しかし最近では、夕飯に済ませる家庭も増えてきていますよ。

4位 鍋(27票)

Photo by macaroni

寒い冬に食べたくなるものといえば鍋料理。ホカホカと湯気が立ち昇り、からだだけでなく部屋の中も温まりますよね。

具材を鍋に入れて煮込むだけという手軽さも魅力。またみんなでワイワイ囲むことで、一家団欒になるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

水炊き、寄せ鍋、キムチ鍋……と、毎回種類を変えれば、ひと冬飽きずに楽しめます。市販の鍋の素もたくさん発売されているため、それらを活用すればさらにマンネリ化知らず♪

3位 正月(29票)

Photo by zepp1969

普段忙しくしている人にとって、正月はからだを休ませる絶好のチャンス。おせちやお雑煮などのおいしい料理もたくさん食べられて、心身ともにリラックスできますよね。

しかし気になるのが正月太り……。おそるおそる体重計にのってみたら驚くほど増えていて、愕然とした経験がある方もいるのではないでしょうか?

そんなときはなるべく早めにリセットするのがおすすめ。白湯を飲んだり、添加物に気を付けたりすると、からだが元の状態に戻りやすくなりますよ。

2位 雪(32票)

Photo by Shutterstock

真っ白な雪は、冬の代表的な風物詩。雪がちらちら舞い始めると、子どもはもちろん、大人も少しワクワクしますよね。

雪だるまやかまくらを作ったり、スキーやスノーボードに出かけたり……。雪に関する楽しいエピソードを、誰もがひとつやふたつもっていることでしょう。

また雪は、ロマンチックな雰囲気を演出してくれるのも魅力。特にクリスマスやバレンタインに降れば、ムーディーさがグンと高まります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ