ライター : muccinpurin

製菓衛生師

あると便利!「鯛スープ」をカルディで発見

Photo by muccinpurin

価格:410円(税込)
「こんなの欲しかった!」が次々見つかるカルディ。今回ご紹介するアイテムも、買いに走りたくなる魅力満載です。その名も「鯛スープ」。

シンプルなネーミングですが、鯛の旨味だけをぎゅっと集めた感じがして、おいしそうな雰囲気が伝わってきますよね。
おすすめの記事はこちら▼

福岡県糸島産の真鯛を使用。ホタテと昆布の旨みも凝縮!

Photo by muccinpurin

原材料は、鯛だし(国内製造)、食塩、水飴、たん白加水分解物、清酒、ホタテエキス、昆布エキスなど。

鯛は福岡県糸島産の真鯛を使っているそうです。鯛の出汁だけでも十分おいしそうですが、なんとホタテと昆布のエキスまで。まさに、神のしずくのような旨味なのでは!?

香りがすでにごちそう

Photo by muccinpurin

ボトルを開けてみると、まるで料亭のお澄ましのように上品な鯛の香りがふわっ。薄めて飲むため原液は香りが強く、鯛の旨味だけをぎゅっと集めたようないい香りにすでにノックアウト状態。お湯で割って飲んだらどうなっちゃうの……!

立ち上る湯気、癒しの味わい

Photo by muccinpurin

小さじ2杯の鯛スープに対し、約110mlのお湯で割るだけで、簡単に鯛スープが完成。想像してください。お湯を注ぐ瞬間湯気と共に立ちのぼる、鯛の香りを。

透明感が高く味が薄めに見えますが、しっかりと旨味と塩味が効いているので分量通り薄めた方がよさそうです。

Photo by muccinpurin

例える、料亭のコースに出てきそうな上品な味わい。漆器か何かちゃんとした器に注いで高級感を演出するもよし、マグカップでカジュアルに楽しむのもよし。

お酒を飲む方なら容易に想像できると思いますが、二日酔いの朝にこんなおいしい鯛スープ出てきたら、癒されすぎてちょっと涙が出ちゃうかも。からだ中に鯛のうまみがやさしく沁み渡ります。

出汁の利いた茶碗蒸しもお手のもの

Photo by muccinpurin

鯛スープは薄めて飲むだけにあらず。茶碗蒸しの出汁としても優秀なんですよ。解いた卵に水と適量の鯛スープを入れて混ぜ器に入れて蒸すだけで、味付けに迷うことなく簡単に茶碗蒸しが完成。

Photo by muccinpurin

さじですくうたびに立ち上る湯気は、しあわせそのもの。一般的な茶碗蒸しはかつお出汁が使われることがほとんどですが、鯛の出汁を使った茶碗蒸しは上品ながら旨味がぎゅっと詰まっていて、止まらないおいしさ。まるで飲み物のようにちゅるん!と飲み干してしまいました。

めんつゆや白だし、かつお節や昆布から丁寧に出汁をとるのもいいですが、鯛スープという選択肢も多いにありだと感じました。

特徴

  1. 福岡県糸島産の真鯛使用
  2. 料亭のような上品な旨味
  3. 茶碗蒸し、鍋、雑炊にも

万能鯛スープはカルディの通販で購入できます!

そのまま割って飲むもよし、茶碗蒸しや鍋スープに使うもよしの万能アイテム「鯛スープ」は、全国のカルディ各店またはカルディのオンラインショップにて購入できます。

白だしの代用品としても使える鯛スープ、使えば料理の腕が上がること間違いなしですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ