マグカップの色がコーヒーの味を決める!?その真偽を徹底検証!

コーヒーの苦味、実はカップの色によって変わって感じることをご存じでしたか?ある研究結果から「青」「白」「透明」のコーヒーカップで被験者にコーヒーを飲んでもらった所、驚くべき事実が分かったのです...。さてその結果とは?

カップの色によってコーヒーの味が変わる?

オーストラリアのバララット大学、オックスフォード大学の共同研究の結果によると、コーヒーのカップによって味が変わるか否か、というアンケート調査から、青いマグカップを使用するとコーヒーをより甘く感じることをわかりました。
一方で白いマグカップでコーヒーを飲むと苦く感じるとか、もしかしてあなたのコーヒーの味はマグカップの色の影響を受けているのかもしれません!

白、青、透明のマグカップで味が違う!

こちらの図は右から「白」、「青」、「透明」のマグカップで同じコーヒーを36名の被験者に飲んでもらった時に苦味、甘みに対してどのように感じたかをグラフにしたものです。

「白」が最も甘みが低く、次に「透明」、また「青」のマグカップでコーヒーを飲むと最も甘く感じる人が多いことが分かりました。
つまり白のマグカップで飲むコーヒーは苦く、青のマグカップで飲むコーヒーは甘く感じる人が多いということですね!
ちなみにこちらが調査に使われたマグカップ。あなたはマグカップの違いで味の違いを感じたことがあるでしょうか?
恐らく殆どの方がないと答えるかと思うのですが、もし入れたコーヒーの味がマグカップに入れると違う...と感じた場合は、マグカップをお好みの味寄りのものに変えてみると良いかもしれません!

マグカップでコーヒーにひと工夫

あなたのコーヒーの好みが、
★苦い味が好き - 白のマグカップ
★甘い味が好き - 青のマグカップ
というようにマグカップの色を工夫してみてはいかがでしょうか?
こちらの記事を参考にさせて頂きました。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

Enorme

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう