ライター : Enorme

食欲の秋ですね♪ 皆さんが興味のある食の情報をお届けします。

ワインとお料理の組み合わせを知りたい!

ワインはもちろん単体でも楽しめますが、大体はお食事と楽しむもの。ワインの特徴に合わせて相性の良い料理を知ることで、お互いをもっと美味しく頂けます♪ そんなワインと料理の素敵なマリアージュについてご紹介します。

白ワイン

【辛口ワイン - ピノグリージョ、ソーヴィニョン・ブラン】 辛口ワインの特徴はそのフレッシュさ。しばしば柑橘系の香りに例えられることがあります。軽口で爽やかな味が特徴的です。そんな辛口ワインに合うのは野菜をメインにしたプレートやシーフードのメニューです。 【甘口ワイン - モスカート】 リースリングという種類のぶとうで作られることが一般的。香りが高く、軽やかな口当たりが特徴的です。そんな甘口ワインに合うのは甘め食べ物やチーズです。 【リッチ白ワイン - ルーサンヌ、シャルドネ】 密度が高く濃厚な味わいがリッチ白ワインの特徴です。こちらのワインに合うのは、シーフードやチキン料理です。

赤ワイン

【軽めの赤ワイン - ピノ・ノワール】 ワインの初心者さんにおすすめのワイン。軽口のため、野菜、シーフード、チキンなど幅広い食事に良く合います。 【中位の赤ワイン - メルロ、ジンファンデル】 ぶとうの香りや、その味の複雑さを味わうワインです。大抵のお食事に合いますが、野菜料理やチーズや、チキン、白身魚などと合います。 【重めの赤ワイン - カベルネ・ソーヴィニヨン、マルベック、シラー】 深く、コクのある重厚なワインです。出汁の強く出ている食べ物や、ハーブやスパイスをふんだんに使った食べ物によく合います。肉料理や重めのチーズにもおすすめです。

シャンパン

シャンパンの中にも軽い、中位、重めと種類があります。シャンパン全体で言うならば、オイリーな食べ物、塩っけの強い食べ物と一緒に食べ、口を爽やかにしつつ食べるのが合っています。

デザートワイン

ポートワイン、シェリー酒、アイスワインが代表的なデザートワイン。デザートワインは甘く、香り高く気軽に飲むことができます。名前の通りデザート、チョコレートやパイなどのペイストリーと一緒に頂くワインです。

組み合わせを知ってワインを更に楽しもう

もちろん自分好みのワインと好きなお料理を一緒に食べて頂くことが一番だと思いますが、ワインとお料理の組み合わせは、長年培われてきたもの。 一度ワインと相性の良いプレートを意識してみるとその違いが分かるかもしれませんね♪
こちらの記事を参考にさせて頂きました。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS