ライター : グッチジャパン

京都グルメライター

1. コスパの高い絶品親子丼「とり新」

Photo by グッチジャパン

お店は祇園四条駅より徒歩3分。京都の観光名所でもある祇園大和大路の大和橋近くに佇みます。創業は明治中頃で、水炊きで有名な鶏料理店鳥「鳥新」が営む鳥料理店です。

昼は親子丼、夜は焼鳥が気軽に味わえますよ。観光の方はもちろん、地元の方も利用する人気店です。

親子丼

Photo by グッチジャパン

800円(税込)
ランチメニューは親子丼のみ。席に座ると5分ほどで親子丼とお吸い物、漬物が提供されます。

卵2.5個を使用した親子丼はとろとろで絶品。トップの卵黄を崩していただきましょう。鶏料理店だけあって、鶏は旨味たっぷり。コスパの高い親子丼です。
とり新
住所
〒605-0087
京都府京都市東山区大和大路通新橋下ル元吉町75
営業時間
金曜日
12:00〜14:00
月曜日
12:00〜14:00
火曜日
12:00〜14:00
水曜日
12:00〜14:00
木曜日
定休日
金曜日
12:00〜14:00
土曜日
12:00〜14:00
日曜日
12:00〜14:00
開閉
電話番号
075-541-4857
最寄駅
京阪電鉄「祇園四条駅」徒歩3分
禁煙
禁煙
ランチ提供
ランチ
ディナー提供
ディナー

2. 紀州鴨のひつまぶし専門店「ギオンダッグライス」

Photo by グッチジャパン

お店は祇園四条駅より徒歩4分。祇園の地下に、隠れ家のように佇む昭和レトロな横丁内に位置します。

2022年2月にオープンした、紀州鴨を使用するひつまぶし専門店。祇園で同じく人気の鴨ラーメン店「Gion Duck Noodles(ギオンダッグライス )」の姉妹店とあって実力も折り紙付きです。

紀州鴨ひつまぶし+雲丹といくら

Photo by グッチジャパン

2,280円(税込)
メニューは鴨とごはんと笑顔の絵文字で表示されており、鴨と雲丹とイクラの丼です。“ひのひかり”を使ったごはんの上には、低温調理して皮目をあぶった鴨がたっぷりと。京丹波産の金鵄の赤彩卵が真ん中にトッピングされ、雲丹、イクラ、エディブルフラワーが彩ります。

平飼いでストレスのない環境で育てられた紀州鴨は、きめ細やかで旨味たっぷり。出汁茶漬けの〆で、何通りも楽しめますよ。
Gion Duck Rice🦆🍚
住所
〒605-0073
京都府京都市東山区祇園町北側281−1 祇園ファーストビル 地下 CB01号
営業時間
金曜日
11:00〜15:00
17:30〜21:30
月曜日
11:00〜15:00
17:30〜21:30
火曜日
11:00〜15:00
17:30〜21:30
水曜日
11:00〜15:00
17:30〜21:30
木曜日
11:00〜15:00
17:30〜21:30
金曜日
11:00〜15:00
17:30〜21:30
土曜日
11:00〜15:00
17:30〜21:30
日曜日
11:00〜15:00
17:30〜21:30
開閉
電話番号
070-4353-6010
メニュー
メニュー:tabelog.com
最寄駅
京阪電鉄「祇園四条駅」徒歩4分
禁煙
禁煙
ランチ提供
ランチ
ディナー提供
ディナー

3. 人気カフェの本格ランチ「よーじやカフェ祇園店」

Photo by グッチジャパン

お店は祇園四条駅より徒歩5分。あぶらとり紙で有名な「よーじやグループ」が展開するカフェです。

本格的なランチを提供したいと、2021年12月に“よーじやが本気で作ったハンバーグランチ”がスタート。メニュー名から本気度が伝わりますね。スイーツやドリンクでゆったりも過ごせますよ。

よーじやが本気で作ったハンバーグランチ

Photo by グッチジャパン

1,000円(税込)
ハンバーグにサラダ、パンorライス、ドリンク付きで税込1,000円はありがたいですね。ひとつひとつ手ごねで焼き上げたハンバーグは肉肉しい食感。また、玉ねぎの甘みが口の中に広がります。

ソースは赤ワインとフォンドボー、野菜でじっくり煮込まれており、濃厚でインパクト抜群。付け合わせの副菜も手作りでやさしい味わいです。
店舗情報
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ