ライター : Yuzuriha0629

編集&ライター

出版社でライフスタイル誌の編集に携わった後、フリーの編集&ライターとして独立。得意なテーマは食と旅。パリのル・コルドン・ブルーや東京会館クッキングスクールなどで料理や製菓を…もっとみる

”モンスター”の名に恥じない、巨大サイズのハンバーガー!

Photo by Yuzuriha0629

540円(税込)
ロピアで販売されている巨大サイズのハンバーガーをご存知ですか?「モンスターバーガー」はローストチキンに使われる大きな容器に入って販売されています。

ネットやSNSで話題で「思わずデカっ!って声にでます」「500円でこのボリュームはとてもお得」などのコメントが挙げられていました。

「モンスターバーガー」の特徴

Photo by Yuzuriha0629

モンスターバーガーの直径は約14cmで大人の顔ぐらいの大きさがあります。高さは約12cmあり総重量は560g。

一般的なファーストフード店のハンバーガーの重量がひとつ100gくらいなので、なんとその5倍の重さ……と考えると、540円(税込)の価格は脅威のコスパです!

ハンバーガーの中身をチェック!

Photo by Yuzuriha0629

モンスターバーガーを層ごとに解体して、その全貌を見ていきましょう。一番上の写真から、1層目はふわふわで甘味のある高級感のあるバンズ。バンズからしてレベルが高く、この先に期待が膨らみます!

Photo by Yuzuriha0629

2層目はレタス、甘辛のたれがからまったやわらか食感の唐揚げ2枚、旨味たっぷりのロングベーコン2枚。かなりのボリュームです。

Photo by Yuzuriha0629

3層目はマヨネーズの入ったタマゴサラダ、チーズ、ケチャップのかかったやさしいお味のハンバーグ3枚。さらにバンズの下半分が最下層になっています。

付け合わせもすごい!

Photo by Yuzuriha0629

「モンスターバーガー」の付け合わせとして、フライドポテトと大き目の竜田揚げが2個が入っていました。竜田揚げはしょうゆ&ショウガを効かせた本格的な味わいです。

おかずとして十分メインをはれるおいしさなので、バーガーと一緒には食べず、子ども用のお弁当などに入れてもよさそうですね!

原材料やカロリー

Photo by Yuzuriha0629

残念ながら筆者が購入した「モンスターバーガー」のパッケージには、カロリー表示がありませんでした。ネットで情報を調べてみると2年ほど前には表示があった店舗もあるようで、なんと1500kcal超え!ただし内容が現在とは異なる可能性も。消費期限は購入日当日でした。

「モンスターバーガー」の上手な温め方

Photo by Yuzuriha0629

モンスターバーガーはあまりに巨大なため、おいしく温めるにはパーツごとに温めるのが得策です。筆者は唐揚げはお皿にのせてラップをかけて電子レンジへ。バンズと付け合わせは各々アルミホイルに包んでオーブントースターへ。

チーズのせハンバーグとベーコンはフライパンで焼き直しました。レタスとたまごは常温のままとっておきます。少々手間はかかりましたが、とてもおいしくいただけました!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ