酔っ払い海老(自家製紹興酒だれ漬け)

Photo by china0515

小さな鍋のような食器に入っているのは、自家製紹興酒だれに漬けた酔っ払い海老。肉厚で旨みがギュッと詰まっており、ミソを口に含みながら身の部分を食べるとより濃厚さが増します。

サーモンのグレープフルーツソース

Photo by china0515

サーモンの脂の甘みとグレープフルーツの酸味やさわやかさ、苦みを同時に楽しめる、さっぱりとした前菜です。

冷製クラゲ

Photo by china0515

塩だれのかかった冷製クラゲは、コリッとした食感が楽しく、歯ごたえ抜群です。

ピータン豆腐

Photo by china0515

ピータンと裏ごしした豆腐を合わせており、なめらかなくちどけ。ピータンが苦手な人でも食べられそうな味わいですよ。

自家製チャーシュー

Photo by china0515

噛めば噛むほど旨みが増すチャーシュー。チャーシューの上に添えられたブルーチーズが香りのアクセントになっていて、肉の旨みがより引き出されているように感じます。

2. 口水牛(よだれ牛 麻辣醤)

Photo by china0515

花椒、麻辣を使用した自家製タレに漬けたよだれ牛。よだれ牛の下には水ナスがあるため、まずはお肉だけ、そのあとナスと一緒に味わうのがおすすめです。

よだれ牛はやわらかく、とろけるくちどけ。深みがあり、スパイスの利いたタレとも相性抜群ですね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ