ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

2000人に聞いた!冷凍保存に関する調査

Photo by 旭化成ホームプロダクツ株式会社

習慣的に料理をする2,000人を対象に、「冷凍保存に関する調査」を行ったところ、7割がコロナ渦で「冷凍保存することが増えた」と回答。そして、食材の「冷凍貯金」がうまい人は、貯金や時短もうまい傾向にあることが明らかとなりました。

年間食材廃棄量は1人あたり約45.6kg !

うっかり腐らせてしまう食材1位は「もやし」

Photo by 旭化成ホームプロダクツ株式会社

2000人対象とした調査では、1人あたり平均で約45.6kgの食材を廃棄していることが明らかに。廃棄した食材の内訳は、約7割以上が「野菜」であり、うっかり腐らせてしまった経験のある食材については、1位「もやし(21.7%)」という結果になりました。

お財布にやさしく家計の味方でもある「もやし」は、手に入れやすいからこそ、とりあえず買っておいて、結果使い忘れてしまう・使いきれないケースが多いのかもしれません。夏場は特に腐りやすくなるので注意したいですね!

冷凍保存のニーズが増加!7人に1人が「セカンド冷凍庫」を持っている

Photo by 旭化成ホームプロダクツ株式会社

ここ数年で、食材を冷凍保存することが増えた人は約7割さらに、約7人に1人が「セカンド冷凍庫」を持っていることが判明!「次に冷蔵庫を買うなら、冷凍庫の機能や容量を重視したい」と回答した人も約8割に上り、冷凍トレンドの高まりが伺える結果となりました。

「冷凍貯金」が上手な人は、時間・栄養・お金が貯まる?

Photo by 旭化成ホームプロダクツ株式会社

「冷凍貯金」初級者は「計画通りに貯金できている」と回答した人が40.8%であったのに対し、「冷凍貯金」上級者は半数以上の56.0%が「貯金できている」と回答し、「冷凍貯金」がうまい人ほど、計画通りの貯金ができているという結果に。

「冷凍貯金」をしっかりやっている人ほど、お金や時間をうまくやり繰りしていることが分かりました。
また、「夕食の準備時間」について、食材や料理を冷凍保存しておくことによって、平日の夕食1食あたりの準備時間がどれくらい短くなっているかを聞いたところ、「冷凍貯金」上級者はなんと平均約17分も時短できていることが明らかになりました。

8割がやってみたいと回答!第1位は肉・魚・野菜の「特売品フリージング」

Photo by 旭化成ホームプロダクツ株式会社

「冷凍貯金テクニック」についてのランキングを見ると、第1位は、まとめ買い&冷凍で節約できる、肉・魚・野菜の「特売品フリージング(88.8%)」。育児・家事・仕事と日々の生活に追われがちなママ・パパの8割以上がやってみたいと回答しました。

「冷凍貯金」特設サイトがオープン

「冷凍貯金」の特設サイトでは、サランラップ®やジップロック®を使った、忙しい毎日の暮らしにゆとりをうむ「冷凍貯金テクニック」を公開中!また、ママ・パパがやってみたい「冷凍貯金」ランキングや食材の詳しい保存テクニックを「冷凍貯金」ランキングサイトで公開しています。ぜひ、チェックしてみてくださいね!
Photos:5枚
冷凍貯金ラボ
冷凍貯金ラボ
冷凍貯金ラボ
冷凍貯金ラボ
冷凍貯金ラボ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ