ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイト「kitchen bonita」ではヴィーガン対応のレシピを細々と公開中です。

セブンの看板プリンが変身!本家と食べ比べしてみた

Photo by pomipomi

2022年5月24日(火)、セブン-イレブンに「きみののむプリン」という新作が登場しました。

セブン-イレブンの定番人気スイーツ「きみだけのプリン」をドリンクにしたということなのですが……。「気になる!」という人のために、本記事では実際に飲んだ感想をレビュー。「きみだけのプリン」との味比べもお届けします。

セブン-イレブン「きみののむプリン」

Photo by pomipomi

203円(税込)
公式サイトによると、上層にはプリン、下層にはカラメルが入った2層仕立てになっているそうです。プリン味のドリンクではなく、どうやらプリンがそのまま入っている様子。フタには、「ストローで混ぜながらお飲みください」と書かれています。

ちなみに240ml入りで323kcalと、飲料としてはなかなかのカロリー爆弾ですよ。

プリンそのまんま!? 「きみだけのプリン」と何が違うの?

Photo by pomipomi

本来はストローを刺して飲むものですが、中身を見るために開封してみました。すると想像以上に、プリンの形がそのまんま!もう少しドリンクっぽいものが入っているのかと思っていたので、ちょっと衝撃です。“飲むプリン” と名付けられる商品も多いなか、一線を画していますね。

でも、これなら「きみだけのプリン」と同じでは……?

正体はドリンクではなく、正真正銘のプリン

Photo by pomipomi

全容を確かめるべく、中身をグラスに空けてみたところ……。ツルンとプリンが飛び出てきたあとに、カラメルソースがトロリン♪ 見た目は完全にプリンです。

スプーンですくってこのまま食べてしまいたいところですが、フタに書かれている通り、ストローでかき混ぜて飲んでみることに。

プリンを崩し過ぎないほうがおすすめ♪

Photo by pomipomi

やや太めのストローから口の中へダイブしてくるプリンは、トゥルントゥルンで極上のなめらかさです。カラメルのほのかな苦味と卵のコクが混ざり合い、濃厚で最高においしい♪ 思いっきりかき混ぜてドリンク状にするよりも、プリンの形を残してズズズ……ッといくほうが、個人的にはおすすめですよ。

個人的にはかなりの大ヒット!プリンが好きな人は、ぜひ一度味わってみてください。

「きみののむプリン」のほうが「きみだけのプリン」より濃厚かも…

Photo by pomipomi

本家ともいえる「きみだけのプリン」(税込 159円)は、卵のうち卵黄だけを使用した贅沢なプリン。香料や着色料を使わず、じっくりとスチームオーブンで焼き上げられています。

「きみだけのプリン」と「きみののむプリン」を食べ比べした結果、なめらかな舌触りはどちらもほぼ同じ。ただ「きみののむプリン」のほうは、カラメルを全体に混ぜて飲むせいか、「きみだけのプリン」よりも濃厚な味わいに感じました。

量的にも「きみののむプリン」のほうが多いので、より高い満足度を求める方にはこちらのほうがおすすめですよ。
Photos:7枚
きみののむプリンときみだけのプリン
きみののむプリンのパッケージ
きみののむプリンの中身
グラスに入ったきみののむプリン
グラスに入ったきみののむプリン
きみだけのプリンをスプーンですくっている
きみののむプリンのパッケージ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ