ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

セブンにしっとり生地のレーズンサンドがお目見え

Photo by muccinpurin

価格:149円
2022年04月28日(木)、セブン‐イレブンから新作スイーツ「レーズンサンド」が発売されました。ラム酒を利かせたレーズンと、コクのあるクリームを混ぜ合わせ、クッキーにサンドした大人向けのスイーツが、直径6.5cm程度の食べきりサイズで登場です!

Photo by muccinpurin

原材料は、砂糖、マーガリン、小麦粉、全卵、レーズン加工品、ホイップクリームなど。常温で販売されるレーズンサンドもありますが、本品はスイーツコーナーに陳列され、冷蔵での取り扱いでしたよ。ラムの表記がなかったので、お酒は使っていないのかもしれませんね。

セブン-イレブンで販売されていますが、山崎製パン株式会社が製造しています。

Photo by muccinpurin

香ばしい焼き色が付いた生地が実においしそう。全体的に厚みがある作りになっていますが、重さはそこまでありません。生地の食感が気になるところですね。

ラムの風味とクリームのミルキーな香りが食欲をそそります。

生地がサクサク…じゃない!?

Photo by muccinpurin

断面を見るためカットしてみると、サクサク……じゃなくしっとりしていることに気付きます。筆者が知っているレーズンサンドの生地はクッキータイプが多く、比較的サクサクした食感なのでちょっぴり拍子抜け。例えるならばややクッキーよりのフィナンシェのような食感です。

しかし、しっとりとした生地はクリームとのなじみがよく、口の中がもそもそしないので意外にも食べやすくなっていましたよ。ドリンクと合わせるならコーヒーよりも紅茶のイメージ、ラムの風味と紅茶の香りがよく合いそうです。

Photo by muccinpurin

ご覧の様にフォークでも切れるしっとり感。撮影用に皿に出していますが、袋に入れたままかじりついたほうが食べやすそうです。ラムの風味はやや控えめで、ラムレーズン好きの筆者にはやや物足りなく感じましたが、クリームは口どけがとてもよく、こちらは大満足。

生地が分厚くかなりの存在感があるので、小ぶりサイズでもなかなかに満足感があります。ただ、主役ともいえるレーズンは小粒のものが7~8粒しか入っておらず、レーズンラバーとしてはやや残念な気持ちに……。

生地のしっとり感、クリームの口どけなどパーツパーツはおいしいので、生地がもう少し薄く伸ばされ、レーズンがもう少し入っていればよりおいしかった気がします。

ラム控え目でおやつにちょうどいい♪

Photo by muccinpurin

しっとりとした生地となめらかでコクのあるクリームに、ジューシーなレーズンが散りばめられたレーズンサンド。ラム好きな筆者としてはもう少しラムの風味が強くてもよかった気がしますが、お酒が強すぎないことでおやつタイムにも食べやすい作りでしたよ。

生地がしっとりとしていて食べやすさもあり、紅茶との相性もばっちり。クリーム部分は溶けやすいので、買ったらなるべく早く持ち帰ることをおすすめします。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。

商品情報

■商品名:7プレミアム レーズンサンド
■価格:149円(税込)
■カロリー:1個あたり309kcal
■販売日:2022年04月28日(木)以降順次発売
■販売場所:東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州のセブン‐イレブン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:6枚
レーズンサンドのパッケージ
レーズンサンドの原材料表示
さらに取り出したレーズンサンド
半分にカットしたレーズンサンド
レーズンサンドをフォークでカットすす様子
皿に盛られたレーズンサンド
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ