ビーツの栄養を活かして食べよう!

ビーツにはカリウムや葉酸のほか、食物繊維や鉄、ポリフェノールなどが含まれています。ビーツの栄養を活かすには、生のままサラダにしたり、ボルシチのようなスープにするのがおすすめです。ご紹介したレシピを参考に、ビーツをおいしく食べてみてくださいね。
【参考文献】
※1 八訂食品成分表2021|女子栄養大学出版部
(2022/04/04参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ