5. 具だくさん!さつまいもと切り干し大根の豆乳みそスープ

さつまいもや切り干し大根、豆乳にはカリウムが多く含まれています。また、汁物は具だくさんにすると、汁が少なくても満足感があり、塩分の摂り過ぎも抑えられますよ。コクのある豆乳を使うことで、みその量を減らしても、濃厚な味わいになります。(※29)

食パンの塩分量に注意しよう

食パンには、小麦粉の風味や甘味を引き立てるため、塩が加えられています。6枚切り1枚あたりの塩分量は0.7gなので、減塩中の食べ過ぎには気をつけましょう。食パンにつけて食べることが多いバターは、無塩のものを選ぶのが、塩分摂取量を抑えるポイントです。

また、野菜や果物に豊富なカリウムは、余分なナトリウムの排泄を助けます。食パンの塩分が気になる方は、ご紹介したレシピを参考にしてみてくださいね。
【参考文献】
(2022/03/28参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ