ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養学…もっとみる

クリーム玄米ブランを食べただけで痩せるわけではない

この記事では、栄養調製食品のひとつである「クリーム玄米ブラン」をダイエットに活用する方法をご紹介します。クリーム玄米ブランは食事のカロリー調整に役立ちますが、食べるだけで痩せるわけではありません。生活習慣の見直しや適度な運動なども意識しましょう。(※1)

なぜ人気?クリーム玄米ブランとは

※画像はイメージです
クリーム玄米ブランとは、玄米や小麦ブランを使用したビスケットにクリームがサンドされている栄養調製食品です。食物繊維や鉄、カルシウムのほかビタミンが含まれています。

また、クリーム玄米ブランのビスケットはザクザクとした食感で食べごたえがあります。カカオ味やメープル味など種類がさまざまで、飽きずに楽しめるのもメリット。お菓子感覚で食べられるのに、栄養補給ができるのが人気の理由です。(※2)

クリーム玄米ブランのダイエット効果3つ

食物繊維が豊富で便秘対策に役立つ

クリーム玄米ブランの原材料である小麦ブランや玄米には、ダイエット中に不足しがちな食物繊維が豊富。食物繊維は便の量を増やしたり、腸内環境を整えたりする作用があり、便秘対策に欠かせません。

ブルーベリー味のクリーム玄米ブラン1袋(2枚・36g)あたりには、食物繊維が2.7g含まれています。フレーバーによって若干栄養価が異なるため、購入前に栄養成分表示を確認してくださいね。(※2,3,4)

肌の調子を整えるビタミン、ミネラルが豊富

クリーム玄米ブランには、肌の健康維持に役立つビタミンやミネラルが多く含まれています。たとえば、肌のターンオーバーに関わるカルシウムやビタミンB2、皮脂を調整する作用があるビタミンB6を補給できます。

栄養バランスの悪い食事や食べ過ぎは肌荒れにつながるおそれが。ダイエット中に肌に必要な栄養が不足しないよう、クリーム玄米ブランを活用しましょう。(※3,5)

エネルギー代謝をスムーズにする

クリーム玄米ブランには、エネルギー代謝をサポートするビタミンB群が豊富です。糖質の代謝に必要なビタミンB1、脂質の代謝を助けるビタミンB2、たんぱく質の代謝を促すビタミンB6を摂取できます。

ビタミンB群が不足すると体内のエネルギー代謝が滞るため、ダイエット中もしっかり摂ることが大切。また、ビタミンB1やビタミンB2は、効率よく体脂肪を燃焼するうえでも重要です。(※3,6,7)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ