ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べたい食いしん坊。思わずよだれが出るような実食レビューや食べ比べ、わかりやすい雑学記事…もっとみる

ローソンから冷凍のまま食べられるマカロンが登場!

Photo by 満畑ペチカ

アップルパイやカッサータなど、冷凍のまま食べられるスイーツが話題になったローソンから、この度「冷凍のまま食べられるマカロン」が登場しました。

フレーバーはバニラ・あまおう苺・ショコラ・抹茶の4種類。老舗菓子メーカー・不二家が製造元ということもあり、味わいに期待が高まります。ここ数年、マカロン熱が高まっている筆者が、詳しくレビューしていきますよ♪

ローソン「4種のマカロン」

Photo by 満畑ペチカ

「4種のマカロン」430円(税込)
ローソン「4種のマカロン」は、4個入りで税込430円。マカロン1個あたりの値段は、約110円です。コンビニで手軽に購入できて、製造元は不二家。にもかかわらずこのお値段は、かなりお手頃なのではないでしょうか。

マカロンの原材料は砂糖、アーモンドパウダー、卵白、ショートニング、還元水あめなど。フレーバーごとにバニラペースト、いちごペースト、チョコレート、抹茶などが加えられています。

1個あたりのカロリーはおよそ80〜90kcalで、4個の合計は337kcalです。すべて食べ切るとややハイカロリーですが、2個ずつなら許容範囲かも……?

Photo by 満畑ペチカ

外袋を開けると、プラスチックのケースに並んだマカロンがお目見え。SNSの口コミによれば、なかにはマカロン生地が割れていた商品もあったようです。ちなみに筆者は2袋購入し、うち1袋はバニラのマカロンにヒビが入っていました。

4種のフレーバーを詳しくレビュー!

バニラ

Photo by 満畑ペチカ

さっそくバニラ味から実食します!マカロン生地はほんのり茶色く色づいており、ねっちり感が強め。ほどよくバニラが香り、アーモンドの香ばしい風味が感じられます。

クリームはホイップクリームとバタークリームの間のような、ふんわりとした舌触りです。原材料を見るに、おそらくショートニングを使ったクリームだと思われます。こちらもバニラの風味は強くなく、シンプルな味わい。甘すぎず、どんな飲み物ともよく合います。

あまおう苺

Photo by 満畑ペチカ

続いてはあまおう苺。鮮やかなピンクのマカロン生地に、淡いピンクのクリームが挟んであります。生地部分はバニラよりもねっちり感が弱く、クリームと馴染んだしっとりめの食感です。

原材料から推察すると、クリームに使われているのは準チョコレートとホイップクリーム。いちごピューレもしくはいちごペーストも使われているようです。全体的な味わいに甘酸っぱさはないものの、人工的ないちご味ではなく、自然ないちごのやさしい風味を楽しめますよ。

ショコラ

Photo by 満畑ペチカ

ショコラのマカロン生地は外側サクサク、最初ねっちり、あとしっとりな食感。ねっちりとしっとりのちょうど間くらいで、4種類のなかでは一番しっとりしていました。

フレーバー感も一番強く、口に入れた瞬間からカカオの風味が広がります。クリームはおそらくホイップクリームをベースに、チョコレートが入ったふんわりしっとりタイプ。生地の香りとクリームの舌触りが相まって、濃厚でチョコレート感たっぷりな味わいです。

抹茶

Photo by 満畑ペチカ

抹茶マカロンの生地は、ねっちり感の強め。抹茶入りのクリームが挟んであるのが見てわかりますが、筆者的には食べたときにクリームをあまり感じられませんでした。

とはいえ、抹茶の風味はしっかり感じられます。苦味のある抹茶ではなく、さわやかな香りが鼻に抜ける、心地よい抹茶風味ですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ