おすすめフレーバー6位「シナモンシュガー」

Photo by china0515

300円(税込)
シンプルイズベストな「シナモンシュガー」。もちもちの生地とシャリシャリとした砂糖の食感の組み合わせ楽しく、シナモンの香りが広がります。どこか懐かしく、間違いないフレーバーですね。素朴なだけに、生地のふんわり感を一番楽しめると思いました。

おすすめフレーバー5位「あんバター」

Photo by china0515

500円(税込)
揚げドーナツ×あんこ×バターと、王道の組み合わせはやはりハズせません!あんこのやさしい甘みにバターの塩気が加わり、甘じょっぱさが口いっぱいに広がりますよ。生地と一緒にジュワっとしたくちどけを楽しめました。

おすすめフレーバー4位「ブルーベリークリーム」

Photo by china0515

500円(税込)
ブルーベリークリームとブルーベリーがトッピングされ、見た目の華やかなフレーバー。クリームはあっさりとしていて、甘酸っぱいベリーの風味たっぷり。果肉も入っているので、トッピングのブルーベリーと一緒に果実感を存分に楽しめます。その見た目に反して、甘さは控えめな仕上がりです。

おすすめフレーバー3位「コーンチーズ」

Photo by china0515

500円(税込)
ねっとりとした食感のクリームにはコーンが入っており、チーズのコクもたっぷりで全体的にまろやかな味わい。コーンフレークのカリッとした食感がアクセントになっています。食いしん坊さんは、甘いスイーツクァベキと交互に食べるのもいいかも?

おすすめフレーバー2位「オレオクリームチーズ」

Photo by china0515

500円(税込)
韓国スイーツによく登場するお菓子、オレオ。クァべギも例外ではなく、オレオフレーバーがありました。オレオのほかにクリームチーズを合わせており、かすかに感じるさわやかな酸味がたまりません。ほろ苦いオレオクッキーがたっぷり入っているので甘すぎず、生地との相性も抜群です!

おすすめフレーバー1位「生クリームイチゴ」

Photo by china0515

500円(税込)
栄えある第1位は「生クリームイチゴ」です。イチゴがきれいにトッピングされたクァベギは、やはり見た目的にも一番惹かれますね。イチゴソースもたっぷりとかかっており、甘酸っぱい味わいと、生クリームの甘み、生地のジュワっと感の一体感を楽しめます。もっとも贅沢感と食べごたえを感じられるクァベギでした。
Photos:11枚
新大久保のスマイルカフェの生クリームイチゴとカフェラテ
新大久保のスマイルカフェの外観
新大久保のスマイルカフェの看板
スマイルカフェの生クリームグレイズ
スマイルカフェのカステラ
スマイルカフェのシナモンシュガー
スマイルカフェのあんバター
スマイルカフェのブルーベリークリーム
スマイルカフェのコーンチーズ
スマイルカフェのオレオクリームチーズ
スマイルカフェの生クリームイチゴを正面から
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ