ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

4個入りのしあわせ♪ セブンのホワイトショコラブレッドをレビュー!

Photo by muccinpurin

149円(税込)
2022年1月25日(火)、セブン-イレブンから新作パン「ホワイトショコラブレッド」が発売されました。

生地の中にホワイトチョコ入りのクリームを包み、表面をたっぷりのホワイトチョコでコーティング。チョコ好きにはたまらない、甘いしあわせを運んでくれる菓子パンは、1袋に4個入って149円と破格!4人でシェアするもよし、何回かに分けて楽しむもよしですよ。

Photo by muccinpurin

原材料は、小麦粉(国内製造)、ホワイトチョコレート、チョコレートフラワーペースト、砂糖、ショートニング、卵、パン酵母、マーガリンなどなど。

1袋に4個入って149円ということは、1個約37円。コンビニパンのなかではかなりリーズナブルな部類ですよね。1個あたりのカロリーは106kcalなので、小腹がすいたときにもちょうどよさそうです。

Photo by muccinpurin

パン生地がほぼ見えないくらい、たっぷりのホワイトチョコレートで覆われたパンは、袋から出しただけで甘い香りが。季節は冬とはいえ、温かい部屋に置いたままにすると表面のチョコレートコーティングが溶けやすいので、なるべく涼しい場所で保管したほうがよさそうですよ。

ホワイトチョコレートの主張がガツン!

Photo by muccinpurin

表面のホワイトチョコレートのおかげか、ひと口目から甘~い!歯が浮くような、目が覚めるような甘さという表現がぴったり。筆者は甘いものが得意なのでおいしく感じましたが、無糖のコーヒーと合わせるとちょうどよさそうです。

パン生地もかなりたっぷりの油脂を使っているのか、リッチな味わい。バターではなくショートニングやマーガリンが使われているようで、しつこすぎずちょうどいい風味です。むしろバターたっぷりのパンだと、ホワイトチョコレートとけんかしていたかも……。

Photo by muccinpurin

セブン-イレブンの公式サイトによると、パンの中にもホワイトチョコクリームが包まれている、とありました。実際にカットしてみると空洞が大きく、想像よりもクリームが少なめ。

ただ、表面のホワイトチョコレートコーティングだけで充分チョコ感があるため、中のクリームは控えめでちょうどよかったのかもしれません。

小ぶりで仕事の合間のおやつにもちょうどいいサイズですが、表面のコーティングが溶けて手がべとつくため、フォークなどをうまく活用したほうがよさそうです。

子どもも喜ぶ甘めの癒し系パン

Photo by muccinpurin

セブン-イレブンの新作パン「ホワイトショコラブレッド」は、表面をホワイトチョコレートでコーティングしているだけあり、かなり甘みが強い菓子パンでした。

1袋4個入りで149円とコスパがよく、甘いものが好きな方には最高のおやつ。ホワイトチョコレートの甘さが全開のシンプルな味わいなので、子どもも喜びそうです。ぜひ、家族のおやつタイムや、仕事に行き詰まったときのコーヒーブレイクに、ホワイトショコラブレッドを味わってみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:セブンプレミアム ホワイトショコラ ブレッド
■内容量:4個入
■価格:149円(税込)
■カロリー:1個あたり106kcal
■販売日:2022年1月25日(火)以降順次発売
■販売場所:東北、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、大阪府、和歌山県、岡山県、四国、福岡県、佐賀県、長崎県
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
セブンプレミアム ホワイトショコラ ブレッドのパッケージ
ホワイトショコラブレッドの原材料表示
皿に4個盛られたホワイトショコラブレッド
手でつまんだホワイトショコラブレッド
半分にカットしたホワイトショコラブレッド
半分にカットしたホワイトショコラブレッド
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ