4. ピリ辛バンバンジー

バンバンジーのたれにたっぷりとアーモンドを加える、定番の中華料理です。ヘルシーな鶏むね肉を使用するため、ダイエット中の方でも十分に食べられます。ピリッと辛いラー油と、香ばしいアーモンドのたれは鶏肉との相性抜群。夜ごはんのメインのおかずにぴったりです。

5. アーモンド入り枝豆と小松菜スムージー

子どもから大人まで、すっきりとした味わいで飲みやすいスムージーです。アイスの量を調節することで、自分の好みの甘さにできるため、朝食や間食としても取り入れやすいひと品。小松菜やアーモンドには食物繊維がたっぷり含まれるので、整腸作用が期待できますよ。忙しいときでも、ミキサーひとつで簡単に作れるのがポイントです。(※4)

6. カリカリスイートポテト

間食に食べたい、健康お菓子のアーモンド入りレシピです。熱に弱いビタミンCですが、さつまいものビタミンCは加熱しても分解されにくいのがうれしいポイント。アーモンドのビタミンE(α-トコフェロール)は、ビタミンCと一緒に摂ることで相互作用が得られますよ。ほどよい甘さと、パリパリ食感がクセになるひと品です。(※20,21)

栄養たっぷりのアーモンドを日々の食生活に取り入れよう!

アーモンドには、老化対策に役立つビタミンEのほか、肌の健康に役立つビタミンB2、整腸作用のある食物繊維など、さまざまな栄養が含まれています。

1粒(1g)あたり6kcal、糖質量0.1gと少量であれば高カロリー食材ではありません。しかし、脂質が多いため、1日20粒以内を目安にし、食べ過ぎには注意しましょう。食べ合わせを工夫して、アーモンドの栄養を余すことなく取り入れてみてはいかがでしょうか?
【参考文献】
(2021/12/26参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ