フィンランド「公式」サウナビールの特徴

すっきりとした飲み口とまろやかな味わいのペールエール

Photo by サウナビール協議会

今回誕生したフィンランド「公式」サウナビールは、ペールエールタイプのビールで、すっきりした飲み口と豊かな香りが特徴です。サウナ後の口中をリフレッシュすることが評価されています。そして、フィンランドらしく”白樺の樹液”を使うことによって、よりまろやかな味に仕上がっています。

サウナの王が描かれたラベル

ラベルにはフィンランドのサウナにつきもののヴィヒタ(若い白樺の葉をまとめたものでサウナ時にこれで身体を叩く)とレードル(ロウリュの水をすくう道具)を持つサウナの王が描かれています。また、ラベルに記載されているフィンランド語「Hyvät löylyt ja hyvä olut ovat edellytykset hyvälle saunalle!」は、「良いロウリュと良いビールは良いサウナの条件です!」という意味です。

11月下旬より予約限定販売開始!

フィンランド「公式」サウナビールは、今年6月よりオラフ社の醸造所にて日本向けのサウナビール製造がはじまり、この11月初旬に出荷が始まりました。輸入販売元はワインショップ西村を予定しており11月下旬より予約による限定販売が始まります。

すっきりとしながらも、白樺の樹液も使われたフィンランドらしい豊かな香りのビールをぜひ味わってみてください!サウナの後だけではなく、リラックスタイムにもおすすめですよ!
Photos:4枚
フィンランドの「公式」サウナビール
フィンランドの「公式」サウナビール
フィンランドの「公式」サウナビール
フィンランドの「公式」サウナビール
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ