アイスティー

アイスティーはさまざまな作り方がありますが、一番手早くできるのは2倍の濃さで作った紅茶を氷で冷やして作る「オンザロック」です。

アイスティーを入れるときにも大切なのは、おいしく紅茶を淹れること、アイスティー向きの茶葉を選ぶことがポイントです。セイロンのキャンディーやインドのニルギリがおすすめですよ。

熱湯からアイスティーを作ると白く濁りやすいので、氷をたっぷり入れたグラスに紅茶を注ぐこと、最後の1摘は入れないこともコツの1つです。

どんなアレンジが合う?

ブラックティーはミルクやフルーツとも相性バツグン!ミルクティーなら濃厚なコクが楽しめるインドのアッサムや、アッサムがブレンドされたブラックティーがおすすめ。

フルーツティーにするなら、クセがなく紅茶らしい風味の茶葉がぴったり!インドのニルギリはレモンティー、セイロンのキャンディやディンブラはフルーツによく合います。

お気に入りのブラックティーでティータイムを楽しもう

ダージリンやアッサムなど産地や季節ごとに異なる風味を楽しめる無着香の紅茶を、一般的にブラックティーといいます。

産地や季節、また紅茶ブランドによって、香りも味わいもバラエティー豊かなのがブラックティーの最大の魅力。お気に入りのブラックティーを見つけて、お好みの淹れ方でティータイムを楽しんでくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ