ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

【毎週金曜日更新】今週の新店オープンNEWS

Photo by macaroni

macaroni編集部がお届けする新企画「今週の新店オープンNEWS」。日々最新グルメをチェックし続けるトレンドチームが、とくに注目しているお店を毎週ご紹介していきます。

今週は3人のミシュランシェフによるスイーツ店や、洋菓子ブランド「フランセ」の期間限定商品をピックアップしました♪

1. 3人のトップシェフがプロデュースするスイーツ店「MAISON DU CREER(メゾンドクリエ)」

Photo by 株式会社VisioNate

2021年11月12日(金)、3人のトップシェフによるスイーツ店「MAISON DU CREER(メゾンドクリエ)」が、東京・白金台にオープン!

浅草のフレンチ「HOMMAGE(オマージュ)」荒井昇シェフ、東麻布のフレンチ「Crony(クローニー)」春田理宏シェフ、ローマのイタリアン「bistrot64」能田耕太郎シェフがプロデュースするスイーツを堪能できます。

スイーツにはどれも、生産者さんとの繋がりや作り手の情熱を大切に、日本中・世界中から厳選された食材をふんだんに使用。

普段はレストランのデザートでしか体験できないアシェットデセールをはじめ、ケーキやシュークリーム、プリン、焼菓子など、約15種類のスイーツを楽しめます。

商品一例!荒井昇シェフの作る「サントノーレ」

Photo by 株式会社VisioNate

価格:3,300円(税込)
1800年代に誕生したフランスの伝統菓子「サントノーレ」。メゾンドクリエの「サントノーレ」は、現代の技術と鮮度でフレッシュさを強調した、レストランデザートとしてアレンジされています。

焼き立てのシュー生地にフレッシュのバニラクリーム、香り高いプラリネクリームを使用。おうちでは味わえない、できたてにこだわった逸品ですよ。また、その場でライヴ感を楽しめるのも大きな特徴。

生地の香ばしさやプラリネのナッティーな風味とも相性の良いスモークしたミルクのアイスクリームが、付け合わせとして付いてきます。

店舗情報

2. 新感覚の焼きたてミルフィーユ専門店「GARIGUETTE(ガリゲット)」

Photo by エイムズワークス株式会社

2021年11月15日(月)、“五感で楽しむ” をテーマにした、焼きたてミルフィーユ専門店「GARIGUETTE(ガリゲット)」が、東京都港区・表参道にオープン!

2019年にモンブランブームの火付け役となった京都「和栗専門 紗織」に続く、新たなスイーツ専門ブランドとして誕生したお店です。

焼きたて、でき立てにこだわったフランス発祥の伝統菓子「ミルフィーユ」を販売。厳選された食材を使用し、香りや食感を独自の製法で最大限に引き出されています。

また発酵バター100%使用のパイ生地を、特注のプレスマシンで高温かつ、短時間でプレスするため薄くて繊細、フレッシュで香ばしい薫りを感じられますよ。

また「ガリゲット」のミルフィーユは従来のものと違い、片手で簡単に食べられるのが大きな特徴。甘いものが苦手な方でも楽しめる食事系の温かいミルフィーユ「mille presse(ミルプレッセ)」や、フルーツやクリームの入ったスイーツ系まで販売されています。

キャッシュオンスタイルで、手軽にお持ち帰りが可能なのも嬉しいポイント。「ガリゲット」はすでに大阪駅に2号店のオープンが決まっており、続いて京都・鎌倉など主要都市を中心に展開される予定です。

苺のミルフィーユ(ナポレオン)

Photo by エイムズワークス株式会社

価格:1,200円
特製のカスタードクリームといちごをたっぷりと使用した、定番の「苺のミルフィーユ」。食後のデザートやティータイムのお供におすすめです。
Photos:9枚
ピンクの背景とスイーツ
パフェやモンブランなどのスイーツがテーブルの上にのっている
お皿の上に「サントノーレ」がのっている
苺のミルフィーユを作っている
苺のミルフィーユ
お皿の上にフランセの「フランセパニエ ピスタチオ」がのっている
乃が美の年越し高級食パンのセット
3COINS 原宿本店の店舗外観画像
机の上に「GOOD MOOD FOOD」の商品が置いてある
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ