ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

成城石井から「ピスタチオのショコラベリーパルフェ」が新登場!

Photo by muccinpurin

431円(税込)
2021年11月1日(月)、成城石井から新作スイーツ「ピスタチオのショコラベリーパルフェ」が発売されました。

高級クーベルチュールチョコレートを使用し、なめらかで濃厚なチョコレートプリンをベースに、ピスタチオペーストと純生クリームを合わせた濃厚な特製クリームをトッピング。濃厚なコクとピスタチの風味は、寒くなってきた今の季節にちょうどいいスイーツです。

成城石井といえば、「ピスタチオプリンカスタードソースがけ」も発売以来根強い人気を誇り、多くのリピーターを生んでいます。それだけに、今作のピスタチオスイーツにも期待がかかりますね。

Photo by muccinpurin

原材料は、牛乳、生クリーム、砂糖、卵、いちご、ピスタチオペースト、チョコレート、卵黄、ココアパウダー、アーモンドなどなど。

成城石井の公式ブログによると、チョコレートは高級クーベルチュールを使っているのだそう。ピスタチオにクーベルチュールだなんて、食べる前からおいしいのが予想できますよね。小さなカップで1個431円ですが、材料を見るとそのお値段にも納得できます。

Photo by muccinpurin

ピスタチオクリームの上には、ほろほろ食感のシュトロイゼルや、ドライストロベリーが散らされていて、とってもキュート。

成城石井の人気スイーツ、チーズケーキにも用いられているシュトロイゼルがのると、どことなく高級感がありますね。刻んだピスタチオもあしらわれていて、さらに高級感がマシマシです。

濃厚ビターな大人の味

Photo by muccinpurin

純生クリームとピスタチオペーストを合わせた特製ホイップは、濃厚でコクのある味わい。ピスタチオもナッツ本来の香ばしさを残しつつ、クリームのミルク感が加わっていいお味ですよ。ビターなチョコレートのアロマが口のなかに残り、数秒間余韻を楽しめます。コーヒーと相性がよさそう。

ドライストロベリーの甘酸っぱさや、シュトロイゼルのさくほろ食感もいいアクセントになっています。

プリンというより、もはやクリーム!

Photo by muccinpurin

ベースのチョコレートプリンは、甘さ控えめのビターな味わい。クーベルチュールを使っているだけあってとても香りがよく、口のなかでスッと溶けてなくなっていきます。プリンというよりもクリームに近い感じです。

さらに食べ進めると、丸ごとひと粒の苺のコンポートがお目見え。キュンとした甘酸っぱさがチョコレートプリンやピスタチオクリームとよく合います。フレッシュのいちごも捨てがたいですが、コンポートのほうがプリンと馴染みがよく、おいしく感じました。

なにより、外からはわからないながら、食べ進めるうちに出会うサプライズ感がたまりません。ピスタチオ、チョコレート、いちごというクリスマスを思わせる組み合わせで、季節を先取りした気分に浸れましたよ。

濃厚なめらか、大人リッチなショコラパルフェを味わってみて♪

Photo by muccinpurin

チョコレートとピスタチオという二大濃厚素材を使っていながら、甘さ控えめでほどよいビター感があり、とても食べやすいパルフェでした。

あえてフレッシュではなく、ドライストロベリーとコンポートといういちごの使い方も上品で、チョコレートやピスタチオのまろやかさを酸味できゅっと引き締めていましたよ。

この季節だけの限定スイーツ、濃厚なめらかピスタチオパルフェをぜひ味わってみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:濃厚なめらかピスタチオパルフェ
■価格:431円(税込)
■カロリー:1個当たり387kcal
■販売日:2021年11月1日(月)
■販売場所:全国の成城石井各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
ピスタチオのショコラベリーパルフェのパッケージ
濃厚なめらかピスタチオパルフェの原材料表示
濃厚なめらかピスタチオパルフェのカップのふたを開けた様子
濃厚なめらかピスタチオパルフェをスプーンですくう様子
チョコレートムースをスプーンですくう様子
濃厚なめらかピスタチオパルフェ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ