ライター : macaroni 編集部 井上

トレンド担当ディレクター

福島県出身、甘いものと白米が大好物の食いしん坊。インテリア雑貨や陶器が大好きでひと目惚れしたものはすぐに買ってしまう。カレー好きが高じて、レトルトカレーの連載をスタート。話…もっとみる

不定期更新!一条もんこさんが推すレトルトカレー

Photo by macaroni

昨今進化し続けるレトルトカレー。いまや自宅で専門店レベルの味を楽しめる商品や変わり種カレーもありますが、あまりにも種類が豊富でどれを選ぶべきか悩んでしまいますよね。

そんなときはプロに聞くべし!ということで、これまで4,000食以上のレトルトカレーを食してきた一条もんこさんに、今おすすめしたい商品をセレクトしてもらいました。本連載ではmacaroni のトレンドチームメンバー井上が教えてもらった商品を実食レポートしていきます♪

Photo by macaroni

スパイス料理研究家 / 一条もんこさん
4,000食のレトルトカレーを食した、正真正銘のレトルトカレーマニア。イベント、メディア多数出演。スパイスとカレーの料理教室「Spice Life」をはじめ、著書『おうちで楽しむスパイス料理とカレー』(池田書店出版)、講演会やイベントでも大活躍。自作レトルトカレー『あしたのカレー』は10万食の大ヒット!

中村屋 サバカリー スパイシー完熟トマト仕立て

Photo by macaroni

参考価格:324円(税込)/229kcal
今回のセレクトは、中村屋から発売されている「サバカリー スパイシー完熟トマト仕立て」。同商品と「サバカリー 濃厚ローストオニオン仕立て」の2種類からなるシリーズです。今回紹介する商品は辛さレベル4とのことなので、刺激の強さも気になるポイントです!

食べた人たちの感想を覗いてみると、「とにかくサバの大きさに驚いた」「サバの風味とトマトの酸味、甘みが相性良すぎる」と絶賛の声。これは期待が高まりますね。お皿に移し替えることなく、レンジで温められるので調理が簡単なのも嬉しいポイントです。

レトルトカレーマニアのおすすめポイント!

もんこさん「大きなサバの切り身がごろっと入っていて、まずはボリューム感に感動!好きな大きさに崩しながら食べられます。

魚のおいしさを引き立てるブレンドスパイスと、じっくり炒めた玉ねぎのコクが旨みを引き立てていますよ。おつまみとしてワインと合わせるのもおすすめです」

サバの切り身がインパクト大。スパイシーで旨み溢れるサバカリー

Photo by macaroni

あめ色になるまでじっくり炒めた玉ねぎの甘みに、完熟トマトの豊かな酸味、オリジナルスパイスの芳醇な香りを加えた逸品。そこに大きなサバの切り身を煮込んだ、スパイシーでコク深いインドカリーです。

盛り付けている時点でサバの大きさに驚きを隠せません……!これはすごい、見た目だけでボリュームたっぷりなのが分かります。

切り身がスプーンにのらない!? ルーと絡めて幸福度上昇

Photo by macaroni

さばをスプーンののせてさっそくひとくち……と思いましたが、大きすぎてのらない!明らかにスプーンからはみ出てていますね。食べやすい大きさにサクッと崩してひとくち。

身が引き締まったサバとトマトの酸味、スパイシーなルーが相性抜群です!食べるたびに幸せな気持ちでいっぱいになり、手が止まりません。しっかり濃くて旨みもたっぷりなのに飽きがこないのが不思議です。

ごはんとも合うけど、お酒とも合わせたい…

Photo by macaroni

ごはんと合わせてあっという間に完食してしまいましたが、食べたあとに「お酒とも合わせたい……」という気持ちになりました。もんこさんがおすすめしているように、ワインとも合いそう。

しかし、辛みレベル4のわりには少し辛さが足りなかった印象。とはいえ、満足度がとても高いひと品だったので、一度は食べていただきたいレトルトカレーです!

商品情報

サバカリー スパイシー完熟トマト仕立て
■内容量:170g
■カロリー:299kcal
■参考価格:324円(税込)
■販売場所:公式通販、Amazonほか
今までの連載はこちら▼
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。

※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
Photos:6枚
カレーライスとレトルトカレーのパッケージと顔写真
青いエプロンをした女性
サバカリーのパッケージ
陶器に盛り付けたカレーライスとパッケージ
スプーンにサバとカレーのルーがのっている
陶器に盛り付けたカレーライス
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ