ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

謎の存在。韓国発の「ラーメンティー」

Photo by akiharahetta

いまSNSを密かににぎわせている「ラーメンティー」なるものをご存じでしょうか?韓国発の飲み物らしいのですが、筆者は初耳。はて、ラーメンのお茶なんて聞いたことありません。いったい全体どんな商品なのか気になり、購入できるお店を探しました。

すると、PLAZA(プラザ)がヒット、さっそく入手したので実食レビューをしていきたいと思います。それでは、一緒に謎の「ラーメンティー」の正体に迫りましょう!

プラザで買える「ラーメンティー スパイシー味」

Photo by akiharahetta

価格は529円(税込)
入手した商品がこちら!「ラーメンティー スパイシー味」です。パッケージにはハングル文字が踊り、韓国の商品だとひと目でわかりますね。価格は5袋入りで529円(税込)。

パッケージはポップなラーメンの絵が描かれているので、中身がまったくわかりません。実際に商品を手にしたにもかかわらず、深まる謎……。

開封しても正体はつかめず……

Photo by akiharahetta

せっかちな筆者は待ちきれず、即開封しました。が、しか~し、中身も同じようにラーメンの絵が描かれているだけ。開けては見たものの、あいかわらず中身はわからないではありませんか。

これだけラーメンを推してくるということは、お茶寄りではないのだろうと想像できます。よく見たらソーセージまで描かれていますから。

Photo by akiharahetta

ひとまず、ここは冷静さを取り戻すため、品質表示のチェックをしましょう。文字は平常心をもたらしてくれるはず(笑)。

まずは名称ですよね。おや?乾燥スープと書かれていますよ。原材料の欄には、調味料と乾燥野菜がずらり。表示を見る限り、お茶らしき要素は見当たりません。どうやら、ラーメンスープのようですね。正体をつかみかけてきましたよ。

ついに謎が解明!

Photo by akiharahetta

小袋を開けて中身を取り出してみました。すると、紅茶のティーバッグに入った乾燥スープがお目見え。なるほど!ここにティーの要素があるんですね。「ラーメンティー」の名前の意味がわかりました。

つまり、「ラーメンティー」とは、ティーバッグに入ったラーメンスープのことだったんですね。ついに謎が解けましたよ。

Photo by akiharahetta

謎が解けたところで、ティーバッグの中身を確認してみましょう。なにしろ、先ほどから刺激的な匂いがしていて、気になって仕方なかったんです。

中身は赤みのかかったオレンジ色の粉末で、唐辛子が入っているのがわかります。ところどころ乾燥ねぎの緑も見えますね。あまり嗅いだことのない独特の匂いは、どうやら韓国ラーメンの匂いのようです。

気になる味はいかに……!

Photo by akiharahetta

では、実際にラーメンスープならぬ「ラーメンティー」を作って実食してみましょう。ひと袋につき、150mlの熱湯を注ぎ、1分蒸らせばいいとのこと。しっかり蒸らして味を出したいので、念のためフタをしました。

どうなるでしょうか?ドキドキ、ワクワクの1分間です。

1分経過!香り高い「ラーメンティー」の完成

Photo by akiharahetta

時間になり、ついに「ラーメンティー」ができあがりました♪しっかり色が出ています。ティーバッグをゆらゆら揺らしながら取り出し、飲んでみることに。

アツアツなので火傷に注意しながら、ゴクリとひと口……。あ!おいしい。匂いの割にあっさりしたお味のラーメンスープです。と思った瞬間、ピリッとした辛さが舌を襲いました。結構辛い、でも決してイヤじゃない、クセになるスープです。

Photo by akiharahetta

満足感のある味わいなので、ランチのスープや、小腹が空いたときにぴったりですよ。そのまま飲んでもいいですが、春雨や野菜を入れてボリュームを出してもいいかもしれません。

ラーメンの気分だけど、ガッツリは食べたくないし、控えたい。そんな微妙な乙女心を見事に満たしてくれます。油脂分が含まれていないため、容器がベタベタせず洗い物がラクなのも特筆すべき点ですね。
Photos:10枚
貝殻の皿にのった「ラーメンティー」の中身のティーバッグ
木のテーブルに置かれた「ラーメンティー」とキッチンクロスや貝殻
封を開けた「ラーメンティー」の中身をテーブルに並べたところ
「ラーメンティー」のパッケージ裏面
「ラーメンティー」のティーバッグのアップ
「ラーメンティー」のティーバッグを開けて中身を小皿に出したようす
ティーバッグ入りのティーカップにフタをしているところ
ガラスのティーカップに入った「ラーメンティー」
「ラーメンティー」が入ったガラスのティーカップを手で持っているところ
刺繍フェルトコースターにのったガラスのティーカップと「ラーメンティー」
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ