ライター : 恩K

コピーライター

広島県生まれ。東京ときどき瀬戸内暮らし。 国内外の旅先で行うのは「くいしん坊!バンザイ」。現地の料理や人との出会い、野生に還ることでおりてくるインスピレーション…。そんな成分を…もっとみる

【イートイン】下北沢のおすすめカフェケーキ5選

1. ケーキと眺望を楽しむ「フライト ラウンジ」

Photo by 恩K

下北沢駅前にオープンした複合ビル「SHIMOKITA FRONT(シモキタフロント)」の4階にある「Cafe Flight Lounge(カフェ フライトラウンジ)」。店内に足を踏み入れると、大きなガラス窓に沿ってカウンターが渡され、シモキタの街並みが一望できます。

カウンター席からは下北沢駅を行き交う人々や井の頭線を走る電車などを見ることができ、今まで知らなかったシモキタの顔が楽しめますよ。駅前という場所柄、待ち合わせにも使えそうです。

ケーキセット

Photo by 恩K

1,000円(税込)
ショーケースにはパティシエ自家製のケーキが、常時数種類並びます。シャインマスカットが出回る季節に作られる「シャインマスカットのショートケーキ」は、しっかりめのスポンジ生地が生クリームと果肉を挟み、小ぶりながらも食べごたえ満点。

また、ケーキがフルーツソースと粉砂糖でデコレートされたオシャレなお皿で出されるのも、心遣いを感じます。ケーキは毎日手作りされ、時折ラインアップが変わるそう。ぜひ、お店のケーキとシモキタを一望できるロケーションを楽しんでください。
店舗情報

2. カボチャ好きにはたまらない!「狛犬珈琲」

Photo by 恩K

エッジのきいたお店が集まっている「下北沢一番街」にある、民家を改装した店構えが目を引く「狛犬珈琲(こまいぬコーヒー)」。カレーやタイ料理のお店を出店してきた方がオーナーだけに、ランチタイムはカレーを目当てに訪れる人が目立ちます。

カレー屋さんの顔をもつ一方、喫茶メニューが充実していることも見逃せません。SNS映えするケーキや選び抜かれた豆を用いたコーヒー、レトロなグラスで出されるビジュアルに凝ったドリンク類などが魅力。

本格的なカレーと自家製ケーキが同時に味わえるお店は、下北沢では希少な存在です。

パンプキンショコラ

Photo by @koa_ran_ran

680円
カボチャを使ったケーキに目がない人はぜひ「パンプキンショコラ」を。濃厚なカボチャとチョコレートのハーモニーの虜になるはずです。また和風が好みなら、抹茶クリームの間にチーズケーキを挟んだ「抹茶のチーズケーキ」もおすすめ。

店内は小上がり席とテーブル席、カウンター席、こぢんまりとした2階席という構成です。混雑時は待つこともありますが、玄関前にはベンチが置かれています。お店の前にはおしゃれなデコレーションも楽しめるケーキを一度味わってみませんか?
店舗情報

3. ケーキと共に愛され続ける「サンデー ブランチ」

Photo by 恩K

下北沢のおしゃれカフェとして、多くの人が名前をあげるのが「Sunday Brunch(サンデーブランチ)下北沢店」。オープン以来、シモキタのカフェ文化を牽引してきた有名店です。親子二代にわたって、このお店のファンという人も少なくありません。

ビルの2階にあるお店は、外階段にも店内にも大小の観葉植物が所狭しと並んでいます。大きな窓から自然光が降り注ぐ店内は気持ちよく、ずっと滞在したくなる雰囲気。一度訪れるとお店のファンになることでしょう。

秋果のレアチーズケーキタルト

Photo by 恩K

780円(税抜)
サンデーブランチといえば、フレンチトーストの名店という印象がありますが、ケーキも充実しています。人気は、フルーツを美しく盛り付けたタルト類。

「秋果のレアチーズケーキタルト」は、イチジクと2種のブドウをチーズクリームの上にのせたインパクト大な見た目に惹かれます。フルーツが、甘みをおさえたチーズクリームのミルキーなコクを引き立てているのがポイント。

またお店には、その季節を表現するシーズナリーのタルトも用意されています。どの季節もビジュアルに工夫が凝らされているので、ぜひ見た目も楽しんでください。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ