下北沢で行きたい中華料理店10選!評判店から芸能人が通う店まで

京王井の頭線と小田急小田原線が交差する下北沢駅。駅周辺はサブカルの発信地として若い人に人気のある街で、安くておいしい飲食店が集まるグルメスポットとしても有名です。そんな下北沢界隈で、おすすめの人気中華料理店を厳選してご紹介します。

2019年5月17日 更新

1. 赤い炒飯が人気「下北沢 珉亭」

下北沢駅北口から東へ徒歩6分ほど、下北沢あずま通り商店街に面した2階建の中華料理店。真っ赤な袖看板とファサード看板、置き看板に赤いテントのお店で、昭和の風情漂う年季の入った店内は、1階がカウンターとテーブル席、2階に座敷席があわせて60席ほどあります。

ほとんどの人が注文!ラーチャンセット

850円、炒飯普通盛り+100円(各税込)
店名に冠している江戸っ子ラーメンをはじめ、種類豊富なラーメンと餃子、アラカルトがあるお店です。なかでもチャーシューの食紅がご飯に移った赤い炒飯が有名で、この半炒飯と半ラーメンのサービスセットは、ほとんどのお客が注文する人気メニューとなっています。

店舗情報

2. ヘルシーな有機中華野菜「光春」

下北沢駅東隣りの池ノ上駅北口から徒歩すぐのところ、池ノ上商栄会通りに立つ角ビルの1階にある店舗。線路沿いの小路に入口があるお店で、黄色い置き看板とファサード看板が目印です。白を基調とした店内にカウンターとテーブル席、座敷個室が計35席ほどあります。
1 / 8

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう