ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

1. 赤い炒飯が人気「下北沢 珉亭」

下北沢駅北口から東へ徒歩6分ほど、下北沢あずま通り商店街に面した2階建の中華料理店。真っ赤な袖看板とファサード看板、置き看板に赤いテントのお店で、昭和の風情漂う年季の入った店内は、1階がカウンターとテーブル席、2階に座敷席があわせて60席ほどあります。

ほとんどの人が注文!ラーチャンセット

850円、炒飯普通盛り+100円(各税込)
店名に冠している江戸っ子ラーメンをはじめ、種類豊富なラーメンと餃子、アラカルトがあるお店です。なかでもチャーシューの食紅がご飯に移った赤い炒飯が有名で、この半炒飯と半ラーメンのサービスセットは、ほとんどのお客が注文する人気メニューとなっています。

店舗情報

2. ヘルシーな有機中華野菜「光春」

下北沢駅東隣りの池ノ上駅北口から徒歩すぐのところ、池ノ上商栄会通りに立つ角ビルの1階にある店舗。線路沿いの小路に入口があるお店で、黄色い置き看板とファサード看板が目印です。白を基調とした店内にカウンターとテーブル席、座敷個室が計35席ほどあります。

殻もOK!ソフトシェルの塩卵ソース炒め

1,900円(税込)
台湾料理がおいしいと評価の高いお店で、上海蟹などの本格的なメニューがそろっていると評判になっています。契約農家で有機栽培された中華野菜を使用し、油と塩分を控えた店主こだわりのヘルシーな料理が自慢で、蔵出し紹興酒などのお酒も充実していると人気です。

店舗情報

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS