ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べてみたい性分です。最近は韓国料理がマイブームで、いろんなレシピにチャレンジ中。実食レ…もっとみる

オーツミルクってどんな味?実は手作りもできる!

Photo by 満畑ペチカ

最近スーパーで全国的に取り扱いが始まり、スターバックスコーヒーのカスタムにも加わった「オーツミルク」。オーツ麦という穀物が原材料の植物性ミルクで、牛乳の代替食品として欧米を中心に人気がある飲み物です。

しかし、オートミールやグラノーラを食べたことはあっても、オーツミルクの味はなかなか想像しづらいもの。この記事では市販のオーツミルクがどんな味なのか、実際に飲んで詳しくレビューしていきます。簡単にできるオーツミルクの作り方もあわせてご紹介しますよ♪

オーツミルクの栄養についてはこちらの記事でチェック▼

ALPRO(アルプロ)「オーツミルク」の味をレビュー

Photo by 満畑ペチカ

この記事でレビューするのは、「ALPRO(アルプロ)」ブランドのオーツミルク。「アルプロ」は1980年代にベルギーで生まれた植物性食品ブランドで、2020年11月ごろから日本でも全国的に展開され始めました。

商品は「ほんのり甘い」と「砂糖不使用」の2種類がありますが、どちらの商品にも砂糖は使われていません。「ほんのり甘い」オーツミルクは甘みを感じやすいように糖を分解しており、「砂糖不使用」のオーツミルクは、逆に甘みを感じにくいように加工されているそうです。

ほんのりクリーム色でクセのない味わい

Photo by 満畑ペチカ

グラスに注いだオーツミルクは、ほんのりクリーム色。「砂糖不使用」のオーツミルクはほとんどクセがなく、口内にまったりと残る感じは牛乳に似ています。後味にほんのりと麦の香りを感じる程度なので、普段から牛乳を飲み慣れている方でも飲みやすそうな味わいです。

「ほんのり甘い」オーツミルクは、「砂糖不使用」と比べると甘みを強く感じられます。牛乳にも似た甘みがあり、そのままゴクゴク飲めてしまうおいしさ。どちらも料理や飲み物に使えますが、甘い飲み物やお菓子には「ほんのり甘い」オーツミルクをおすすめします。

商品情報

■商品名:ALPRO(アルプロ) オーツミルク 砂糖不使用
■内容量:250ml/1,000ml
■価格:127円/346円(税別)※参考:AmazonFresh(2021年9月時点)
■カロリー:100mlあたり40kcal
■販売場所:全国のスーパーや輸入食品店など

■商品名:ALPRO(アルプロ) オーツミルク ほんのり甘い
■内容量:250ml/1,000ml
■価格:127円/346円(税別)※参考:AmazonFresh(2021年9月時点)
■カロリー:100mlあたり46kcal
■販売場所:全国のスーパーや輸入食品店など

ITEM

ALPRO(アルプロ)オーツミルク ほんのり甘い

¥1,750

■内容量:250ml ■価格:127円(税別) ■カロリー:100mlあたり46kcal

※2021年9月13日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

実は簡単!自家製オーツミルクの作り方

Photo by 満畑ペチカ

調理時間:5分
保存期間:冷蔵で3日


牛乳や豆乳はそう簡単に手作りできませんが、オーツミルクならご家庭で簡単に手作りできます。自家製オーツミルクは、麦の風味とやさしい甘みが特徴。オートミールと水だけで作れるので、添加物が気になる方にもおすすめです。

材料

・オートミール……20〜40g
・水……1カップ(200cc)

※オートミール20gだとさらっとした口当たり、40gだと濃いめの口当たりに仕上がります。お好みで調整してください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ