ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

うなぎマニア厳選!人気チェーン店のうなぎベスト5

Photo by macaroni

7月28日(水)は「土用の丑の日」……となれば欠かせないのは、うなぎです。本格的な鰻屋さんだとお値段がはりますが、最近は大手外食チェーン店でもお手頃な価格でうな丼やうな重が食べられるようになりました。

ただ「せっかくならおいしいものを選びたい!」ということで、各メディアでうなぎの魅力を発信し続けるうなぎマニアの高城久さんに、人気チェーン店でおすすめのうなぎベスト5を教えてもらいました。

Photo by 高城久

高城 久さん うなぎ屋を応援するサイト「うなぎ大好きドットコム」を主宰。柔道整復師である傍ら、うなぎ好きが高じて2004年にサイトを開設。これまでに2,000食以上のうなぎを食べ歩いたという正真正銘の“うなぎマニア”。豊富な知識を生かして、テレビや雑誌などのメディアに多数出演
高城久さんの youtube アカウントはこちら▼
うなぎはお寿司のカテゴリーと同じなんです。チェーン店で手軽にサクッと食べたいときは、回転ずし。お店の雰囲気や職人さんの技を楽しみたいときは、高級なお寿司屋さんへ行きますよね。うなぎも同じです。今はどこでも2極化しているので、時と場合によって使い分けるといいですよ。

今回は、手軽に1,000円前後で食べられるリーズナブルなうなぎのチェーン店を選びました。なかなか侮れませんよ」

5位 とろける食感が魅力「吉野家 鰻重」

Photo by macaroni

一枚盛 866円(税込) ※一部店舗及びデリバリーでは価格がことなります
「うなぎにタレがしっかりついているので、山椒を染み込ませて食べるとおいしいんです。口の中でとろける食感がいい!やわらかめのうなぎが好きな人にはおすすめですよ。

うなぎは一枚盛から三枚盛まであるので、好きな量を選べるのも嬉しいポイントですね」

4位 小袋のタレ付き「オリジン弁当 うな重」

Photo by macaroni

1058.40円(税込)※中国産うなぎ
「オリジン弁当のうな重の魅力は、何といってもうなぎのタレが小袋で付いているところ。パックのごはんは白いままで、タレだくになっていないのがいいですね。

小袋のタレは、湯せんで1分温めるのがおすすめ。冷たいままだと醤油の角が立ち、しょっぱさが先にきますが、温めるとまろやかな味になるんです。小袋なので、自分の好みの量に調整できますよ。

うな重は脂がのったお手頃価格の中国産と、身がしっとりやわらかい鹿児島県産の2種類から選べます」

タレが余ったらTKGに

Photo by macaroni

「うなぎのタレが余った場合は、卵かけごはんにして食べてみてください。温かいごはんにうなぎのタレをかけ、卵を割り入れて山椒をかけます。さっくり食べられるので、ちょっとした夜食にもピッタリです。

あとは、余ったタレを鶏の照り焼きや、すりおろした生姜と混ぜて生姜焼きにするのもいいですね。簡単なうえに食材がムダにならないので、いいことづくめです」

3位 ボリュームたっぷり「ガスト うなぎ蒲焼」

Photo by macaroni

971円(税込)
「おすすめポイントは、市販商品のなかでも僕が推している『GABAN』の山椒を使っているところ。普通の安価な山椒より香りがいいし、これを使うとは、わかってるな〜と思いましたね。

うなぎも107gと、ご紹介する5つのなかでもっともボリューミー。焼き目もしっかり付いていて香ばしく、バランスもいいです」

2位 山椒がひと味違う「なか卯 うな重」

Photo by macaroni

850円(税込)
「とにかく錦糸卵と蒲焼の相性がめちゃくちゃいいんです。卵の甘さとうなぎのタレの甘さが絶妙。皮はやわらかめで、鼻から抜ける香ばしい香りが食欲をそそります。

もうひとつのおすすめポイントは、なか卯オリジナルの山椒『特製 京風山椒』を使用していること。柑橘系のさわやかな香りで、個人的にはこの山椒がご紹介する5つのなかで一番好きです。

うな重はうどんとのセット販売もあり、セットだと100~150円引きでお得。土用の丑の日は「う」が付くものを食べるのがよいといわれていますが、「う」が付くうなぎとうどんの2つを一緒に食べられるのも粋ですね」

1位 ふわトロ食感の「すき家 うな丼」

Photo by macaroni

並盛 790円(税込)
「うなぎは66gと控えめですが、肉厚でふっくらとしています。重さ以上にボリューミーで満足感がありますよ。お値段も一番リーズナブル。

タレがごはんにしっかりかかっていて、じっくり焼かれたような皮の香ばしさもあり言うことなし。食べた瞬間はやや歯ごたえがありますが、皮はふわっ、中はトロッとしていてふわトロ!食感のいい関東風のうなぎです。ちなみに関西風はカリふわ。皮はカリカリ、中はふわっとしています」

今年はテイクアウトで食べ比べるのもいいかも?

年々進化するチェーン店のうな丼。高城さんによると、じつは「磯丸水産」を1位に挙げたかったそうなのですが、 緊急事態宣言で休業店舗が多いため、今回のランキング結果になりました。なんでも「磯丸水産はタレのかかったうなぎをハンドバナーで炙っているので、すごく香ばしいんです。このひと手間だけで全然違いますよ」とのこと。

ちなみにテイクアウトでうなぎが冷めてしまった場合は、アルミホイルを敷いてオーブントースターで軽く焼くと、香ばしさが出ておいしいそうです。

チェーン店のうな丼といえど、特色はさまざま。今年はテイクアウトで食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

スーパーのうなぎ情報はこちら▼
取材・文/辻 有可
Photos:8枚
うな丼の集合
うなぎマニアの高城久さん
吉野家の鰻重
オリジン弁当のうな重
ウナタレのTKG
ガストのうなぎ蒲焼
なか卯のうな重
すき家のうな丼
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ