ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

映えとおいしいを兼ね備えたコーヒーゼリーが誕生!

Photo by muccinpurin

2021年6月16日(火)、全国のファミリーマートから「クリームたっぷりコーヒーゼリー」が発売されました。

コーヒー牛乳プリンとコーヒーゼリーのダブル仕立てで、流行りの大理石ゼリーのようにキラキラと輝くゼリーは、見た目だけじゃない本格派の味わいです。

ファミリーマート「クリームたっぷりコーヒーゼリー」

Photo by muccinpurin

「クリームたっぷりコーヒーゼリー」248円(税込)
日々のジメジメがうっとうしい季節ですが、コンビニのスイーツ売り場は暑さと湿度を吹き飛ばす涼しげスイーツが勢ぞろいしています♪

このたびファミリーマートから発売された「クリームたっぷりコーヒーゼリー」もそのひとつ。ただのコーヒーゼリーとはひと味もふた味も違う本格派なんですよ。

Photo by muccinpurin

原材料には砂糖、牛乳、クリーム、コーヒー、ゼラチンなどコーヒーゼリーおなじみの材料が並びます。コーヒーはベトナム、ブラジル、コロンビアと、世界有数の生産国の豆をブレンドして使っているようですよ。

一般的なコーヒーゼリーとの違いは?

Photo by muccinpurin

一般的なコーヒーゼリーとの大きな違いは、コーヒーゼリーとコーヒー牛乳プリンがミックスされているところ。ここ数年のレトロブームに乗って巷でもコーヒーゼリーがにわかに流行りつつありますが、コーヒー豆にこだわったりソフトクリームをのせたりと、いわゆるコーヒーど直球系が多いんですよね。

それに比べてファミリーマートのクリームたっぷりコーヒーゼリーは、名前の通りホイップクリームがたっぷり。さらに横から見るとわかるように、いまSNSでブームを巻き起こしている大理石ゼリー(テラゾーゼリー)のようにキラキラと映えます。

仕事や家事の合間のご褒美的な役割を果たすコンビニスイーツにとって、見た目は大切。蒸し暑い日もかわいらしい見た目に癒されそうですね♪

ビターな苦みの本格味

Photo by muccinpurin

まるで淹れたてのアイスコーヒーを飲んでいるようなビター感、何てオトナ味なんでしょう!筆者の勝手なイメージ、 “コーヒーゼリーは甘くて子どものおやつっぽい” はひと口目で覆されました。

Photo by muccinpurin

コーヒーゼリー部分はかなりビターで、やや固めのプルプル食感。コーヒー風味の牛乳プリンはなめらかで口どけがよく、ちゅるんとのど越し抜群! 甘すぎないので、暑い夏にドリンク感覚でスイスイ食べられそうですよ。

トップにたっぷりとホイップクリームが絞ってあるので、飾りばかりのホイップクリームや、少しのコーヒーフレッシュでは物足りないという方もきっと満足できるはずです。

Photo by muccinpurin

コーヒーゼリー、ホイップクリーム、コーヒー牛乳プリンがミックスされた、しあわせのひと匙。すべてのパーツの食感が違うことで、時間差でいろいろな風味が楽しめますよ。

たかがコーヒーゼリー、されどコーヒーゼリー。夏をすっきりと過ごすのにぴったりなスイーツでした。

オトナのコーヒーゼリーでさわやかな夏を!

Photo by muccinpurin

コーヒーゼリーだけでなくコーヒー牛乳プリンとたっぷりのホイップクリームで、ゼリーの満足度としては150点。ひと口目からすっきりとした甘さで、熱い季節にはもってこい。「クリームたっぷりコーヒーゼリー」で、さわやかな夏を過ごしてみてはいかがでしょう。

商品情報

■商品名:クリームたっぷりコーヒーゼリー
■内容量:1個
■価格:248円(税込)
■カロリー:1包装当たり(推定値)275kcal
■販売日:2021年6月16日(火)
■販売場所:全国のファミリーマート各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
Photos:8枚
蓋を外して横から見たクリームたっぷりコーヒーゼリー
クリームたっぷりコーヒーゼリー
クリームたっぷりコーヒーゼリーの原材料表示
蓋を外したクリームたっぷりコーヒーゼリー
フタを外したクリームたっぷりコーヒーゼリー
クリームたっぷりコーヒーゼリーをスプーンですくう様子
スプーンですくったクリームたっぷりコーヒーゼリー
クリームたっぷりコーヒーゼリー
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ