ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

お手軽ベトナムスイーツの素を発見!

Photo by muccinpurin

ベトナムフェア中のカルディから、人気スイーツ、バナナフランベが簡単に作れる「ベトナムスイーツ バナナフランベの素」が登場。

フランスの文化がミックスされたベトナムらしい、バナナを使ったオシャレなスイーツを、誰でも簡単に失敗なく作ることができます。

カルディ「ベトナムスイーツ バナナフランベの素」

Photo by muccinpurin

「ベトナムスイーツ バナナフランベの素」198円(税込)
6月からカルディではベトナムフェアを開催中。簡単に旅行に行けないいまでも、手軽にベトナムの雰囲気を楽しむことのできるアイテムが勢ぞろいしています。

この記事では、ベトナムの人気スイーツ、バナナフランベが再現できるキット「ベトナムスイーツ バナナフランベの素」をピックアップ。アジアとフランスの文化が融合するベトナムでは、バナナフランベが人気のスイーツなんですよ。

Photo by muccinpurin

原材料は、水あめ、砂糖、バター、シナモン、食塩など。パッケージは奇抜ですが、日本で製造されているようですよ。

フランベとはフランス語で調理の最後にアルコールをふりかけ、火をつけてアルコール分だけを飛ばし、風味をつけることを指します。しかしバナナフランベの素にはアルコールは使われていませんでした。お酒の風味が欲しければ、調理の最後にラム酒などを垂らしてもいいかもしれませんね。

焼いてかけるだけ、なのがポイント

Photo by muccinpurin

バナナをキャラメリゼしたお菓子は筆者も作ったことがあります。正直砂糖を焦がしてバターを加え、バナナに絡めればできるので、「バナナフランベの素を買う必要ってあるのかな?」と疑問でしたが、実際に使ってみてその便利さがわかりました。

簡単に作り方を説明しながらどう便利なのかご紹介しますね。

バナナフランベを実際に作ってみた

準備さえできれば5分ほどで簡単にできるので、おやつにおすすめです。さっそく作っていきましょう。

1. 材料を準備する

Photo by muccinpurin

バナナフランベの素1袋に対し、1~2本のバナナを使います。今回は2本のバナナを使いましたよ。バナナとバナナフランベの素のほかに、バターか油小さじ1程度が必要です。

Photo by muccinpurin

バナナは皮をむき、好みのサイズにカットします。縦横半分に切ると味がしっかり絡み、炒めている最中にバナナが折れないのでおすすめです。

2. バナナを焼く

Photo by muccinpurin

フライパンにバターまたは油を入れて両面を焼きます。

作り方には両面を約3分焼くと書いてありましたが、焼きすぎるととろとろになり原型をとどめないので、もっと短くても充分だと思います。予熱でも火が入ることを想定し、早めに火からおろすことをおすすめします。

Photo by muccinpurin

裏返すとこんな感じです。すでにおいしそうな焼き色が付いていますね。やわらかく形が崩れやすいので、ヘラを使ってやさしく返してくださいね。
Photos:13枚
バナナフランベの素のパッケージと皿に盛られたバナナフランベ
ベトナムスイーツ バナナフランベの素のパッケージ
ベトナムスイーツ バナナフランベの素の原材料表示
パッケージから取り出したバナナフランベの素
アルミのトレーにのった2本のバナナとバナナフランベの素
皮をむいて縦横半分にカットしたバナナ
バナナをフライパンで焼く
香ばしい焼き色のついたバナナ
フライパンにバナナフランベの素を加えた様子
バニラアイスをのせたバナナフランベ
アイスを絡めたバナナをフォークで刺す様子
バナナフランベの素のパッケージ
バナナフランベの素のパッケージと皿に盛られたバナナフランベ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ