ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ローソンに新作「雅ロール宇治抹茶」が登場

Photo by muccinpurin

「雅ロール宇治抹茶」350円(税込)
毎週あっと驚くようなスイーツが登場するお楽しみの火曜日。この記事では、2021年6月1日に新しく発売された、宇治抹茶をテーマにしたスイーツ「雅ロール宇治抹茶」をご紹介します。

5月から6月にかけて新茶の季節ということもあり、コンビニやパティスリーには抹茶スイーツが並びます。なかでもローソンの雅ロールは、真っ白なロール生地と抹茶の緑のコントラストが美しい、ちょっぴり豪華なロールケーキです。

Photo by muccinpurin

原材料は、乳等を要原料とする食品(国内生産)、油脂加工食品、チョコレート、砂糖、卵加工品、牛乳など。1個350円とコンビニスイーツとしてはややお高めですが、抹茶を使っていること、ムースとロールケーキを組み合わせていることを考えれば、妥当な価格かもしれません。

1個あたりのカロリーは400kcalと、なかなかのハイカロリー。ボリューム満点なので、半分ずつ食べるのもいいかも。

きめ細かな真っ白スポンジ

Photo by muccinpurin

ふたを開けてみると、真っ白なスポンジに包まれたロールケーキがお目見え。ロールケーキの生地といえば淡い黄色が一般的ですが、おそらく卵黄を使わずに焼いたであろう生地は美しい純白。抹茶の緑が鮮やかに映えます。パッと見はサンドイッチ用の食パンのようですが、れっきとしたきめ細かなスポンジケーキです。

同じ宇治抹茶を使っていても、ホイップクリームとムースで2色になっているのがまたオシャレですよね♪ 本当に、最近のコンビニスイーツのこだわりには目を見張るものがあります。

抹茶の苦み際立つ大人味

Photo by muccinpurin

半分にカットしてみるとごらんの通り。ロール生地の中には宇治抹茶のムースとガナッシュ、間にはクランブルが散りばめられています。トップには宇治抹茶のホイップクリームと宇治抹茶のムースが2色、見た目にも鮮やかですね。

抹茶ムースのガナッシュは、宇治抹茶の苦みが全開。苦さと香りこそ抹茶の魅力なので、このくらい濃いほうがおいしく感じられます。

Photo by muccinpurin

卵黄を使わずシンプルに焼き上げられたスポンジのおかげで、抹茶の香りがグッと引き立っていますよ。ロールケーキとはいえ、あくまで主役は抹茶。ガナッシュ、ムース、ホイップそれぞれに抹茶の濃さが違って、おいしいハーモニーを奏でます。

間に散りばめられたクランチのサクサク感も相まって、上品な中にも飽きないよう工夫されたおいしいロールケーキでした。

上品な大人の抹茶を味わって

Photo by muccinpurin

3つのパーツに贅沢に宇治抹茶を使用した、ローソンの新作スイーツ「雅ロール宇治抹茶」。雅の名にふさわしい上品な味わいで、リッチな気分に浸ることができました。

午後のティータイムに、一日頑張った自分へのご褒美に。ちょっと贅沢な抹茶のロールケーキをぜひお試しください♪
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:雅ロール宇治抹茶
■内容量:1個
■価格:350円(税込)
■カロリー:400kcal
■販売日:2021年6月1日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
Photos:6枚
雅ロール宇治抹茶
雅ロール宇治抹茶の原材料表示
皿に盛られた雅ロール宇治抹茶
半分にカットした雅ロール宇治抹茶
雅ロール宇治抹茶をフォークでカットする様子
雅ロールケーキをフォークでカットする様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ