ライター : あまい けいき

スイーツ専門家

「365日 毎日2スイーツ」× 15年間食べ続けた記録をブログ・SNS などに公開し、常に様々なメディアを通じてスイーツの魅力を伝え続け、スイーツ男子を代表する専門家としてブームを牽引。…もっとみる

シャトレーゼのスイーツを専門家が厳選。おすすめスイーツはコレ!

※画像はイメージです
リーズナブルなだけでなく、素材にこだわったクオリティの高いスイーツが並ぶシャトレーゼ。種類も豊富なため、ついショーケースの前で迷ってしまいますよね。

本記事では、スイーツ専門家である「あまい けいき」がシャトレーゼのスイーツを食べ比べ!定番から新発売の商品まで、ランキング形式で紹介します。ぜひ、おうちスイーツ選びの参考にしてみてください。

【10位】北海道産発酵バター香るプレミアムダブルシュー

Photo by あまいけいき

162円(税込)
しっかりした皮に隙間がないほどのたっぷりクリーム。小ぶりですが、そのクリームの量から食べ応えは充分にあります。カスタードと生クリームをあえて分けることによって、シュー皮を噛みしめながら2種類のクリームの濃厚さとさっぱり感を同時に楽しめるのが特徴です。

特に、ケーキの命とも言えるカスタードクリームはおいしいとしか言いようがありません!好みを言えば、もう少し生地が浅焼きのほうが中のクリームとのバランスが良かったように感じました。

【9位】北海道産発酵バター使用抹茶ティラミス

Photo by あまいけいき

399円(税込)
カップの中には驚くほど個々のパーツの主張が詰まっていて、これがなんとも個性的。普通のティラミスと思って食べると、恐らくいい意味で期待を裏切られるでしょう。抹茶とマスカルポーネクリームの相性がいいのは言わずもがな。

中層より奥へいくと、スポンジとほくほくした甘納豆が口福でしかありません。さらにこの甘納豆を噛みしめながらバタークリームの層へ進むと、抹茶ティラミスなのにまさかのあんバター!和洋折衷スイーツの新たな可能性を感じました。

【8位】まんまるメロンケーキ

Photo by あまいけいき

399円(税込)
ひと口でわかりやすく感じるメロン!メロンのウリの風味が口の中で暴れ出します。ムースとスポンジは口溶けが良く、中心のメロンゼリーがムースとスポンジをつなげる重要な役割を担っているようです。

ビジュアルだけじゃない優秀なメロンケーキで夏を感じましょう♪

【7位】瀬戸内レモンと紅茶のトルテ ※期間限定品

Photo by あまいけいき

378円(税込) ※期間限定品
まるでレモンティーを食べているような不思議な感覚!幾層にも重なり合った紅茶とレモンのスポンジやクリーム、そしてチョコクランチ……すべてのパーツを口の中で一体化させたとき、チョコレートの焼き菓子を食べながらレモンティーを飲んでいるかのような錯覚に陥ります。そんなストーリー性のあるケーキです。

チープなレモン果汁ではなく、しっかり柑橘の香りが楽しめるのも嬉しいポイント♪

【6位】北海道はちみつ使用パッションフルーツとマンゴーのカップデザート

Photo by あまいけいき

378円(税込)
上から下まで一気にすくって全部の層を同時に楽しむ、これぞカップスイーツの醍醐味ですね。

まず印象深いのが洋酒です。かなり深い甘みの洋酒は、まるでカクテルを飲んでいるかのよう。そこにマンゴーとショコラの甘みやほろ苦さ、なめらかな生クリームが加わり、エキゾチックな南国の味わいが楽しめます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ