ライター : macaroni 編集部 内山

暮らし・フード&ドリンク担当ディレクター

おうち大好き人間。食に関しては広くいろいろなことを知りたいタイプ。食材や料理、食器などひとつひとつに込められた作り手の想いを知るのが好き。

日々の料理に欠かせない「ゼスターグレーター」

Photo by macaroni

こんにちは。macaroni編集部の内山です。

私が紹介する偏愛アイテムは、調理器具「ゼスターグレーター(おろし器)」です。愛用し始めたのは学生の頃で、料理中のふとしたモヤモヤから。レモン風味のお菓子が好きな私は、レモンの皮をよく使うのですが、いわゆる普通のおろし器ではうまくおろせず不満でした。

ゼスターグレーターに初めて出会ったときはその便利さに感動!レモンだけでなく、さまざまな料理に使えるため我が家では大活躍しています。カフェやレストランで働いていたことがあるのですが、今思えばお店に1つは必ずあった調理器具です。

ナイトライズ「OROSSO」を使用

Photo by macaroni

私が使用しているのはKnight Rise(ナイトライズ)というメーカーの「OROSSO」。以前はMicroplane(マイクロプレイン)の商品を使っていましたが、古くなったので買い換え。

“ゼスターグレーターといえばマイクロプレイン” というほど有名なのは言わずもがな、ほかにどんな商品があるか探していたところ、「OROSSO」に出会いました。

おろす食材によって形状が変わるものもあるのですが、この形状のゼスターグレーターで、大根やにんじんにも対応と記載されているのが珍しいと思い購入。実際の使い心地にも満足しています!

軽い力でサッとおろせる

Photo by macaroni

刃物なので扱いには十分注意し、食材に適したおろし方で使います。

まずはレモンからご紹介。刃の上でスーッと滑らせるだけなので使いやすく、レモンの皮がふわふわにおろせますよ。ゆずやライムの皮にも使えるため、お菓子だけでなく、お酒や料理の香り付けにも重宝しています。

また、目詰まりしにくく、洗いやすいのも魅力のひとつです。

Photo by macaroni

ちなみにこちらは普通のおろし器を使った様子。レモン専用ではないので仕方ありませんが、目が詰まって取りにくく、潰れている感じになるんです(もちろん、もっとおろしやすい商品もあるとは思いますが……)。こう見ると使いやすさは一目瞭然。

チーズはふわふわに!

Photo by macaroni

チーズもお手の物。サラダやパスタにかけるだけで仕上がりがグッと良くなります。市販の粉チーズでも十分ですが、ハードチーズをおろせばコクが増しておいしさもアップ。一時期じゃがバターに大量のチーズをかけるのにハマっていました!

にんにくや生姜を切らずに済む

Photo by macaroni

生のにんにくや生姜を使いたい派なのですが、わざわざ切るのは面倒なので(笑)。普段はゼスターグレーターを使って、フライパンの上からダイレクトにおろします。

レモンやチーズと違い、しっかりすりおろしになるのも私の偏愛ポイント。生姜焼きを作るときにも便利ですよ。

大根は粗めな仕上がりに

Photo by macaroni

大根をおろすと、粗めでシャキシャキとした食感の仕上がりに。私は、焼き魚に少し大根おろしがほしいときや、納豆のトッピングとしてよく活用しています!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ