ライター : macaroni_press

macaroni公式プレスリリースアカウントです。企業からの公式情報を元に、新発売や新店舗の案内、週末のイベント情報などをお届けします。

アメリカンヴィーガンベイク「オブゴベイカー」初の路面店が誕生!

Photo by 株式会社ovgo

2021年6月1日(火)、アメリカンなヴィーガンの焼菓子を展開するovgo B.A.K.E.R(オブゴベイカー)初の路面店「ovgo B.A.K.E.R Edo St.店」が、東京・日本橋小伝馬町 江戸通りにオープンします。

ovgo B.A.K.E.R Edo St.店について

オブゴベイカーは、「Let’s Be Friendly!(環境や自分たちの未来にもやさしくフレンドリーであること)」をテーマにするアメリカンヴィーガンベイクショップ。

「ovgo B.A.K.E.R Edo St.店」がオープンする日本橋小伝馬町は、江戸最古の町として昔ながらの情緒を残しつつ、おしゃれなカフェやショップなどが建ち並ぶ注目のエリアです。

さらに駅からも近く、抜群のロケーション。2面の大きな窓から製造の様子が見えるオープンキッチンや、大きなカウンターも完備されます。

NYの街角を連想させ、ついつい通いたくなってしまう空間ですよ。

人気のクッキーや新作のマフィン、ドリンクも販売

Photo by 株式会社ovgo

大人気のヴィーガンやグルテンフリーのクッキーはもちろん、さまざまな新商品も登場!チョコレートチャンククランベリーやジェノヴェーゼ味のマフィン、外はサクサク中はしっとりした食感が特徴のスコッキーには、抹茶チョコレートやガーリックペッパーなどの珍しいフレーバーも販売されます。

おやつに嬉しいお菓子や、軽食におすすめの塩味系フレーバーも焼きたてで販売されますよ。

ドリンクには、カリフォルニア発のスペシャルティコーヒー「Verve Coffee Roasters(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)」の豆を使ったコーヒーや、国産有機の和紅茶「長野園」のクラフトティーがラインアップ。

さらに、ライスミルクを使った爽やかな甘さが楽しめるメキシコ定番のコールドドリンク「オルチャータ」や、ソイミルクとオーツミルクから選べるバナナジュースなどバラエティ豊かなメニューがそろっています。

体にやさしい焼き菓子でティータイムを♪

オブゴベイカー初の路面店。人気のクッキーのほかにも、新作の焼き菓子や豊富なドリンクが販売されます。焼き菓子なのに、体にやさしいのが嬉しいですよね。

休日のティータイムに訪れるのはもちろん、手土産にもおすすめです♪

店舗概要

Photos:2枚
ovgo B.A.K.E.R Edo St.店の外観イメージ画像
おさらのにチョコレートチップクッキーがのって置いてある
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ