ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

懐かしのカステラをローソンで発見!

Photo by muccinpurin

2021年5月25日(火)、全国のローソンから新作スイーツ「ふかふかもっちのカステラケーキ」が発売されました。

卵香るカステラ生地に、甘さ控えめのミルク風味ホイップをサンドした、ボリューム満点のカステラケーキはどこか懐かしさを感じる逸品です。ふかふかもっち、というネーミングも魅力的な新作スイーツをレビューします♪

ローソン「ふかふかもっちのカステラケーキ」

Photo by muccinpurin

「ふかふかもっちのカステラケーキ」140円(税込)
巷では台湾カステラが大ヒット。焼きたてのぷるっぷるふわふわなビジュアルが心惹かれますよね。

そんななか、ローソンから新しく発売されたのは「ふかふかもっちのカステラケーキ」。ふかふかともっち(もちもち)は、対極にも思えますが実際どんな食感なのか気になりますよね。

Photo by muccinpurin

材料には、砂糖、小麦粉、全卵、卵黄などを使用。パッケージから透けて見える鮮やかな黄色からも、卵をたっぷりと使っていることがうかがえます。

カステラにサンドされているクリームは、ミルク味のホイップクリーム。甘さ控えめにすることでカステラとのバランスを取っているようですよ。

カステラケーキと名付けられていますが、パンコーナーで常温販売されています。

大迫力の16cm!!

Photo by muccinpurin

袋から出してみると、ごらんの通りの大迫力。試しに計ってみると、幅5cm、長さは実に16cmもありました。

1個あたり359kcalとカロリーはやや高めに感じますが、十分なボリュームがあるので、何回かに分けて楽しむもよし、何人かでシェアするのもいいかもしれませんね。

卵香る懐かし味。しゅわしゅわ食感

Photo by muccinpurin

たっぷりと空気を含んだ生地は、しゅわしゅわやわらか。フォークでカットするとつぶれてしまいそうな儚いふわふわ感です。コッペパンのような細長い形状なので、袋に入れたままワンハンドで豪快にかじってもよさそうですね。

全卵以外に卵黄も使った生地は、卵香る懐かしの味わい。いわゆる普通のカステラと比べてきめが細かく、甘さがすっきりしている分こちらの方が食べやすいかもしれません。

Photo by muccinpurin

ふわふわ要素は完璧でしたが、個人的に “もっち” 要素はそこまで感じられませんでした。ミルク風味のクリームは多すぎず少なすぎず。

昨今ブームの生クリームたっぷり系ケーキとは違い、あくまで主役はカステラケーキ。卵の風味を引き立てる程度のクリームの分量に好感が持てます。何人かでシェアしても……とお伝えしましたが、その軽さゆえぺろりと一本完食してしまいました。

懐かしさをより味わいたければ牛乳と、すっきりと食べたければ濃い目のブラックコーヒーと合わせるとよさそうです。

140円では安すぎる…!

Photo by muccinpurin

卵たっぷりのリッチな味わいで、16cmの大ボリューム。サイズも味わい的にも1個140円はお買い得に感じました。

次から次に新しいスイーツが登場しますが、やはり昔懐かしいお菓子も魅力的。ぜひコーヒーや牛乳片手に、ローソンの新作を味わってみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:ふかふかもっちのカステラケーキ
■内容量:1個
■価格:140円(税込)
■カロリー:1個あたり359kcal
※カロリーは関東地方のものを表記しています。
■販売日:2021年5月25日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※沖縄地域では商品仕様と価格が異なります。
Photos:7枚
カットして皿にのせたふかふかもっちのカステラケーキ
ふかふかもっちのカステラケーキ
ふかふかもっちのカステラケーキの原材料表示
皿に取り出したふわふわもっちカステラケーキ
ふかふかもっちのカステラケーキをフォークでカットする様子
フォークでカットしたふわふわもっちカステラケーキ
カットしたふわふわもっちのカステラケーキ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ