ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

あの世界三大珍味がケチャップに!?

オリジナル調味料の宝庫、カルディで面白いケチャップを発見しました。その名も「黒トリュフケチャップ」。

トリュフといえば世界三大珍味で知られる超高級食品。冷蔵庫の定番アイテムともいえる庶民のミカタ、ケチャップとトリュフを組み合わせると、どんな味なんでしょう?

カルディ「黒トリュフケチャップ」

Photo by muccinpurin

「黒トリュフケチャップ」394円(税込)
トリュフといえば、キャビア、フォアグラと並び世界三大珍味として知られる高級食材。芳醇な香りが特徴で、フランス料理やイタリア料理などで使われます。パスタやお肉の上にヒラヒラと削って飾られる、アレです。

そんな高級食材を使ったケチャップがカルディから発売されたと聞いて、さっそくチェックしてみましたよ。

ケチャップのように真っ赤なパッケージには、黒い豚のかわいらしいイラストが。あとあとよく考えてみると「土の中に埋まったトリュフを探すのに豚が活躍しているからだ」と気づきました。豚の嗅覚は特に鋭く、鼻を土にこすりつけて地中のトリュフを見つける大切な役割を果たすんですよ。

Photo by muccinpurin

黒トリュフケチャップの材料には、トマト、砂糖類、醸造酢、マッシュルームソースなどが使われています。トリュフは香料を使っているかと思いきや、しっかりと “黒トリュフ” の文字が。1本394円とケチャップにしてはややお高めですが、トリュフを使っていることを考えるとリーズナブルかもしれませんね。

ここ最近でいえばトリュフチップスの大ヒットが記憶に新しいですが、トリュフオイルやトリュフ塩など、高級食材のトリュフが身近に味わえるようになってきました。カルディでもトリュフを使ったパスタソースや、トリュフの香りが付いたミックスナッツなどがヒットしています。

トリュフを使っているとはいえカルディらしいリーズナブルなお値段で、毎回注目を浴びています。黒トリュフケチャップも期待できそうですね。

食べる前から香りにノックアウト

Photo by muccinpurin

小皿に出してみるとすでにトリュフの芳醇な香りが。いや、キャップを開けた瞬間からすでに、トリュフ特有のリッチな香りが漂います。さすがは世界三大珍味。ごくわずかしか入っていなくても、香りの主張が半端ない!食べる前からすでに香りにノックアウト状態です。

Photo by muccinpurin

通常のケチャップ容器と比べてかなり口が広く、いつもの力加減だとドボッと出てしまうので注意が必要です。筆者も何度か出しすぎました。

ウインナーもリッチに格上げ

Photo by muccinpurin

まずはシンプルにケチャップの味を感じようと、ソテーしたウインナーで味見です。あたりにはすでにトリュフの香りが……。大げさではなく、ケチャップの容器から出すときの空気すら、トリュフの香りをまとっているんです。

Photo by muccinpurin

ご覧ください、この小さな黒い粒。焦げでも異物でもなく正真正銘の黒トリュフです。思った以上に大粒でした。粒の大きさはまばらながら、かなりの量の刻み黒トリュフが入っていますよ。むしろ「こんなに入ってて400円で大丈夫?」と心配になってしまうほど。

味はといえば、筆者がいつも食べているケチャップと比べて酸味が少なくとてもまろやかな印象。これがトリュフの影響かはわかりませんが、コクがあっておいしいケチャップです。口に入れた瞬間よりも飲み込む寸前のほうが、トリュフの味わいや風味を強く感じますよ。

マスタードにも負けない風味

Photo by muccinpurin

試しに粒マスタードとトリュフケチャップの両方をつけてみましたが、粒マスタードの酸味にも負けないトリュフの香りで、トリュフケチャップに軍配が上がります。鼻に抜けるナッティな風味が、いつものウインナーすらリッチな味わいに格上げしてくれますよ。

ピザトーストも本格味に仕上がる!

Photo by muccinpurin

ナポリタンやオムライスにもケチャップが欠かせませんが、ダイレクトにケチャップの味が感じられるのがピザトースト。トリュフケチャップを使って、イタリアンっぽいトリュフピザトーストを作ってみましたよ。

Photo by muccinpurin

パンにケチャップを塗ると出会う、トリュフ、トリュフ、トリュフ……。

筆者もレストランで何度かしかトリュフと会ったことがありませんが、カルディで、しかもリーズナブルにここまでトリュフ推しのアイテムと出会えるとは。

Photo by muccinpurin

肝心の味ですが、チーズのコクとケチャップの酸味、トリュフの香ばしく芳醇な風味がマッチして、いつもの庶民派なピザトーストが格上げされました。焼いてもトリュフの香りがそのままなので、ケチャップライスやナポリタンなど、いろいろなアレンジを楽しめそうですよ。

かなりトリュフの風味が強いので、いつものトマトケチャップにちょい足しして使ってもいいくらいです。好みで加減してみてくださいね!
Photos:12枚
黒トリュフケチャップのパッケージ
黒トリュフケチャップのパッケージ
小皿に出したトリュフケチャップとトリュフケチャップのパッケージ
トリュフケチャップのふたを開けた様子
皿に並んだウインナーとトリュフケチャップ、マスタード
トリュフケチャップにウインナーをつける様子
粒マスタードと黒トリュフケチャップをつけたウインナー
丸いプレートに盛り付けたトリュフケチャップとピザトースト
丸いプレートに盛り付けたトリュフケチャップを塗った食パン
手でちぎったトリュフピザトーストが丸いプレートに盛り付けてある
トリュフケチャップのパッケージ
皿に並んだウインナーとトリュフケチャップ、マスタード
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ